スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

だ、誰だ、チミは?

2007.07.28 00:44|文鳥たち

ヒナから育てたチビッコ・桜は、比較的初めてのモノにも臆せず接する方だと思います。

新しいエサ入れや水浴び容器など、チビッコ・桜が興味を持って使い出すと、「彼女」も「アタシだって!」と先輩のプライドで使い始める(笑)…というのが我が家の文鳥連中のパターンです。

先代の桜文鳥が大好きだったヒヨコのぬいぐるみ・クリスマスバージョンをチビッコ・桜と対面させてみたところ、最初は少し怖かったようですが、少し時間が経つと慣れたようで、この写真の後、ラベルやサンタの帽子を噛みたおしてました(笑)。


その遊びにも飽きたチビッコ・桜は、手の中にグイグイと侵入してきて、指の間に頭をつっこんでお休み(笑)。

最後には写真のような、まるでタケノコのような形になって寝てしまいました。

「こんな格好でリラックスできるの?」と聞いてみましたが、予想通り、我関せず(笑)。

何度も頭を引っ込めたり、突き出したりして、一番居心地のいいポーズを探していました。

…というか、ワタシからみると、どんな格好も居心地悪そうですが(笑)。


最後に、「彼女」。

すっかりチビッコ・桜のカゴがお気に入りの「彼女」は、もうまるで自分のウチのように振る舞ってます(笑)。

先日、とっても笑える場面を目撃しました。

屋根からぶらさがっている2人ともお気に入りのオモチャの下に、少し大きめのベルがついています。

「彼女」が何度かそのベルの中に頭をつっこんでいるのを目撃したことがあったのですが、先日はそのベルの中に頭をつっこんだまま寝てました(笑)!

いつものワタシならば、すぐにカメラを向けるのですが、すっぽり頭をつっこんで動かなかったので、さすがのワタシも心配になり、「大丈夫?どーしたの?」とベルを少しさわると、指に気付いた「彼女」がバサッと飛び退きました。

安心したと同時に、「あ~、写真撮っておけばよかった~」とちょっと残念な気持ちになりましたが、「彼女」のことですから、待っていればきっとまたやってくれます(笑)。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

動く文鳥たち #003

2007.07.26 15:36|動く文鳥シリーズ

最近、「彼女」の帰宅拒否症が進行し、チビッコ・桜を寝かせた後も、なかなかカゴに帰ろうとしません(笑)。

外出するようになるまでは、決まった時間に「早く暗くしてくれない?」と要求していたのですが、今ではキーボードにどっしりと腰を落ち着けて、気持ちよさそうに眠っています。

眠くて仕方がないのに、無理してキーボードに陣取っているようです(笑)。


「彼女」の場合は、だんだんと人間に慣れてきている過程ということもあって、できるだけ捕獲して戻す…という行為は避けて、自分でカゴに戻るのを気長に待つようにしているのですが、これが本当になかなか帰ってくれません。

「そんなに眠いなら、カゴに帰って寝た方がいいよ」と声をかけてはみますが、お感じ無し(笑)。


キーボードにいる時はまだいいのですが、チビッコ・桜のカゴに腰を落ち着けてしまうと、さぁ大変!

カゴの中で「彼女」を追いかけ回すのも、カゴから外に出すために驚かせるのも、「彼女」にとっては鳥一倍(笑)恐怖心をかきたてることになってしまいますし…。


そこで昨日、以前にトライしてうまくいかなかった、カゴを逆にして寝かせる方法を再度試してみました。

すると、少しの間は「ちょっと、違うんじゃない?」という感じで騒いでいましたが、案外、短い時間ですっかり静かになりました。

ワタシが寝る前に、ちょっとブランケットを開けて覗いてみましたが、いつも通り、寝静まっていました。


どうしても、「彼女」の自主帰宅を待っていると、夜更かしさせてしまうことになるので、「あ~、よかった…」と一安心です(笑)。

今日からは、その手も使える…ということで、早寝を促進できそうです。


さて、話は変わって、今日は「仁義なき戦い 縄張り編」をお送りします(笑)。

激しい戦いが繰り広げられているようですが、実は相手をそれほどひどく攻撃していないので、戦いの後もくちばしに少しかすり傷(?)がある程度です。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

初めての爪切り チビッコ・桜編

2007.07.22 23:18|文鳥たち

今日、初めてチビッコ・桜の爪を切りました。

小さいせいか、爪はまだ柔らかめ、それだけに伸びた爪の先がとがっていて、と~っても痛いんですよね。

ノリにノッテル3歳児のチビッコ・桜の爪を切るのは、大変な作業だろうと予想していたので、とりあえず片足だけは終えたいな…と思っていました。

…が、意外に大人しく切らせてくれたので、両足とも完了!

ただ、爪が柔らかいせいか、どうしても長めに残してしまうんですよね。

とりあえず、今日はこの辺でいいにしておこうと思います(笑)。


爪を切り終えた後も、チビッコ・桜はご機嫌でノリノリ!

チビッコ・桜の写真といえば、まともな写真はすべてネムネムでお餅状態のものがほとんど。

今回もハンドタオルを相手に巣作りの練習中…というよりも、ハンドタオルに突撃しているので、スピード感タップリの写真と相成りました(笑)。

 


最後に今日の「彼女」デス。

お気に入りのキーボードの隅で、すっかりペッタンコになって眠っていたのですが、カメラを向けるとこ~んな顔をしてくれました(笑)。

ちょっと大人な「彼女」です。

「彼女」も爪が伸びてますね…。

どうやって切ろう…とちょっと頭を悩ませていましたが、少しずつ荒鳥を脱却中なので、もう少し待って、トライしてみようと思っています。

騒ぐだろうなぁ…(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

2ショット祭り!

2007.07.22 00:14|文鳥たち

仲がいいのか悪いのか(笑)、微妙な距離感で生活している我が家の文鳥連中ですが、今日は2人で写っている写真を集めてみました。


まずは、カゴの中での2人。

ワタシが部屋にいないときは、カゴの扉が開いていても2人で大人しくカゴの中にいます。

ワタシが部屋にいてカゴの中にいる時は、例え眠っていても、こんなに近い距離でいることはないのですが、ワタシが留守だと、だいたいこんな感じの距離感で一緒にいます。

やっぱり、なんとな~く不安なのでしょうか?(笑)


2枚目は、おやつをあげるために用意した新しい器での2人。

これはかなり珍しい光景です。

…というのも、だいたいエサを食べる場所では「仁義なき戦い」が勃発するからです(笑)。

この時は、最初にチビッコ・桜が食べていて、ワタシがカメラを向けたので、チビッコ・桜は突撃体勢をとり、そのスキに「彼女」がフレームインしてきたと思われます。


3枚目は豆苗畑での2人。

この時は、チビッコ・桜が先に豆苗を食べていて、「彼女」に追い出されたのですが、どうしても食べたいチビッコ・桜が考えに考えた挙げ句、少し離れたところにあるブランコのはしごから食べるという離れ業を思いついた…という図です(笑)。

2人で写っているときは、大概、チビッコ・桜が前に写っていますが、この写真は珍しく「彼女」が前に写っています。

しかも、いつも通り、「彼女」は目線・ポーズともにバッチリです(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

アタシから言わせてもらえば… #007

2007.07.20 01:21|白文鳥の「彼女」

今日はアタシがブログを書くんだけど、なんだか、新潟ってところで「地震」っていうのがあったんですって?

大きな「地震」だったらしくて、亡くなった方とかケガをした方とかがいるって聞いたわ。

家が崩れちゃって、住めなくなってしまった方もたくさんいて、本当に大変なことになってるのね。

あのヒトが言うには、アタシたちが住んでるココでも大きな地震が起きるって、何十年も前から言われてるらしいのよ。だから、人事じゃないって…。

1日も早く、普通の生活に戻ることができるようにココから祈ってるわ。


相変わらず、アタシは昼間はあのコのウチか「キーボード」ってとにいるんだけど、最近、あのヒトが午後になると「おやつよ~」とか言って、新しい器にオーツ麦とカナリアシードを入れて出してくれるようになったの。

アタシ、新しいモノってどうも苦手だから、最初はあのコが食べるのを見てたんだけど、あのコがそりゃぁおいしそうに食べるのよ。

だから、あのヒトがあのコを連れて、部屋から出て行った時に、こっそり新しい器の中を覗いてみたのよ。

そしたら、なんだかイケそうな気がしてきたの。

だから、その器にちょっと乗ってみたら、案外平気だったわけ!

それで、オーツ麦を食べてたら、あのヒトとあのコが帰って来ちゃってね。

まっ、いずれは披露する技だから、いいんだけど。


その新しい器に乗ることができるようになったら、ちょっと自信がついちゃって、器の下にも降りてみたのよ。

下を覗いてみたら、案外、器が乗ってる台って高くって、ちょっと降りてみようかな…なんて気にもなったんだけど、あのヒトが不安げな顔して見てたから、その時はやめといたの。

でも、いつかちょっと降りてみたい気がしてるのよ。


最後に、あのコのウチにはね、鏡付きのエサ入れがあるって話を前にしたでしょう?

あのコのウチにいるときは、そのエサ入れで食べるのがお気に入りなんだけど、ほら、アタシは先輩だけど、「あのコのウチ」であることは紛れもない事実じゃない?

時々はあのコに譲るんだけど、あのコったら、エサを食べるために開いている小さな口に乗っちゃうから、とっても食べにくそうなのよ。

しかも、シッポが止まり木にかかっちゃってるのよ。

なのに、ちょっと気取って写真に写っちゃったりして、ちょっと笑っちゃったわ。

…って思ってたら、あのヒトが「あなただって、くちばしにいろいろつけて気取って写ってるじゃない」な~んて言うのよ。

アタシはいつも完璧なのに!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

動く文鳥たち #002

2007.07.17 23:43|動く文鳥シリーズ

最近、我が家の文鳥連中は、動画を撮ろうとカメラをむけると、それまでさんざん動き回っていたにもかかわらず、ピタッと動きを止めてしまうようになりました。

どうも、ポーズを取っているらしい(笑)。


「これはね、動画だから、今までやってたみたいに動いてほしいんだけど…」と言ってみるものの、のれんに腕押し!

「さっき、もっとおもしろいこと、してたじゃない?」とちょっとおだててみるものの、馬の耳に念仏!


というわけで、あまり動きはありませんが、まったりと寛ぐ文鳥連中です。

チビッコ・桜よりも「彼女」の方がちょこまかと動いていて、普段の2人とは立場が逆転しています。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

使用前使用後

2007.07.17 00:40|文鳥たち

「彼女」は本当に水浴び好き。

水浴び後は丁寧に丁寧に羽繕いし、自慢の羽を乾かしながらお手入れします。

毎日お出かけするようになって、以前とは違う場面での写真を撮らせてくれるようになったので、今日は水浴び直後に羽繕いをはじめたところを…。

こんな写真を公開したことが知れたら、「彼女」に文句を言われるかもしれません(笑)。


そして、羽繕いが終わると、一段と羽が白くなったように見えます。

珍しく後ろ姿、しかもちょっとダイナミックな「彼女」です(笑)。

例のディスプレイの下の暗がりをのぞき込んでいますが、ちょっと怖いのか、右足はかなり引いてます。


一方、このチビッコ・桜の写真は5/9に撮影したモノ。

ほんの2ヶ月ちょっと前だというのに、まるで別人!

どんな文鳥も好きですが、ワタシは桜文鳥のヒナの姿形が一番好きです。

グレートともベージュとも言い難いこの微妙な色合いと、真っ黒(実際には濃い茶色)のくちばしが、なんとも愛らしいのです。

本当はこの頃からかなりのイタズラモノでしたが、色目のせいでしょうか、なんとな~くいたいけな感じ(by 波ちどりさん)です。


そして、現在のチビッコ・桜です。

まるで別人(笑)!

チビッコ・桜は、写真を撮るととっても大人しげな文鳥に写っていますが、正体はノリにノッテル3歳児(笑)。

とにかくすばしっこく、興味を持ったモノには突進し、すぐに飽きては別のモノに…という具合です。

でも、我が家に来たばかりの頃は、エサをあまり食べてくれなくて心配していたのですから、元気に育ってくれていることに感謝!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

頭隠して…

2007.07.15 02:12|文鳥たち

文鳥は本当に暗がり好き!

我が家の文鳥連中もご多分にもれず…ですが、特にチビッコ・桜はありとあらゆる暗がりを見つけては、狭かろうがなんだろうが入りこむのが得意(?)です。


文鳥飼いの方ならよく見る風景だと思いますが、「頭隠して尻隠さず」!

頭だけ暗がりに入っていると、全身が入っていると思っているご様子。

ちょっとイジワルして、シッポを引っ張ってみたりすると、「何故ココにいるってわかったの?」とでも言いたげな顔をします(笑)。

「ハッキリ言って、頭しか隠れてないし、その上、アナタが乗っているのはワタシの手なんですけど!」


それから、チビッコ・桜は、暗がりの中でも狭い暗がりに入るのが大好き。

キーボードを打っている手の中に入ってくるのは、以前にもご紹介しましたが、こんなに天井が低くても入り込んできます。

そして、どうするとそこまで?!と思うほど、ぺっちゃんこ状態になって気持ちよさそうに寝ています。


最後に、今日の「彼女」です(笑)。

朝、エサや水を新しく入れ替える時に、豆苗も新しいものに入れ替えるのですが、2人とも豆苗好きなので、覇権争いが起こります(笑)。

大概の場合、先輩風を吹かせる「彼女」が勝利して、先に豆苗にありつくのですが、やはりもう1人いる…と思うと、焦って食べるんでしょうか(笑)?

今日は特に焦って食したようで、このザマです(爆)。

そして、こんな状態になっているにもかかわらず、いつも通り、カメラに向かって気取ってます(笑)。

久しぶりの激しく豆苗まみれの「彼女」でした。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

感動の序曲

2007.07.11 16:33|文鳥たち

先日、ワタシの手からオーツ麦を食べてくれた「彼女」、その後、オーツ麦より小さなカナリアシードも食べてくれるようになりました!

た・だ・し、キーボードの上でのみ(笑)!

カゴの中や他の場所では、相変わらず逃げまどってます。

でも、この進歩ぶり…もしワタシなら途中でとっくに諦めてるだろう…という努力ぶりですから、きっといつかは人間の手に乗ってくれる日が来るかもしれません。

その日を楽しみに、日々精進します(笑)。


さて、あの「手からパクッ」の前には序曲がありました。

チビッコ・桜がキーボードを打っているワタシの手に入り込むのを見ていたせいか、「彼女」は数日前からキーボード上のワタシの手に興味を持つようになりました。

時々恐る恐る近寄ってきて、親指や人差し指をちょっとだけつついてみる…という感じでした。

そして、あの日、オーツ麦を掌に載せて差し出してみたところ、最初は遠くからのぞき込むだけでしたが、だんだん側に寄ってきて指をちょっとだけつつき、その次にアッという間に掌のオーツ麦を強奪して(笑)、遠くで食べるようになったのです。

そして、最終段階では指ではさんだオーツ麦をパクッと食べ、その場で堪能するという、あの日の動画のようになりました。


その間、約1時間半、またしても「何度も言うけど、アナタって本当に努力家ね」と涙目で「彼女」に話しかけてしまいました(笑)。

そんな人間の様子などどこ吹く風、「彼女」はキーボードについているリストレストがお気に入り。

この部分はラバー素材でできているので、足が滑らず具合がよいらしいのです。

ワタシの手に乗れば、もっと滑らないし、少し暖かいのに(笑)。


チビッコ・桜の方は、新しい遊び場に夢中になっています。

何故か、昼間は2人でチビッコ・桜の狭いカゴで過ごすので、ちょっとしたキッカケで仁義なき戦いが勃発することもあります(笑)。

カゴの中にブランコをつけていますが、2人でいる時はブランコに乗って揺れていると、「彼女」に軽く当たってしまうこともあるので、カゴの外にはしご付きのブランコを設置しました。

はしご付きブランコは、文鳥よりもセキセイインコなどの方が好むオモチャだと思いますが、鏡付きなのでチビッコ・桜にも好評。

鏡に見とれている時を狙って、久しぶりにぶれていないチビッコ・桜の写真が撮れました!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

動く白文鳥 #005

2007.07.08 23:41|動く文鳥シリーズ

ワタシは今日という日、2007年7月8日を決して忘れないと思います。

今のワタシの一番の願いが叶う第一歩が記された日だからです(笑)。


その願いを叶える第一歩を記してくれた本人は、今、「そんなに大騒ぎすること?」とでも言いたげな顔で、大好きなキーボードの上でうとうとしています。

「こんな時間まで起きてちゃダメ!」と、模範的飼い主ならばダメ出しするところですが、今日は許しちゃいます(笑)。


1日遅れの七夕をありがとう!

いつもいつも、感動をありがとう!


では、今日記されたワタシの願いが叶う第一歩をご覧下さい。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

思わず…

2007.07.07 00:13|文鳥たち

だんだんと外出先で着地できる場所が増えてきた「彼女」

先日、チビッコ・桜が何かに驚いて飛び立ったことに驚いた「彼女」、2人で部屋の天井近くを2度ほど旋回!

その後、チビッコ・桜は「彼女」のカゴの天井に着地したのですが、「彼女」は飛行距離不足で、思わぬ場所に着地してしまいました。


それは…ワタシの腕(笑)。

思わず、キーボードを打っているワタシの腕に着地してしまったのです。

そりゃぁ驚いているようで、細~くなってましたが、すぐ脇にあるテレビにキレイなお花畑が映っているのに気付いたらしく、その画面に見入っていました。

お花畑だとわかっていたかは不明ですが(笑)、何やらしばらくは真剣にテレビの画面をのぞき込んでいました。

その後、「えっ?ここって違う!」と急に思い出したらしく、あたふたと飛び去っていきましたとさ!


この他、キーボードはかなりのお気に入りで、ワタシがPCに向かっている時は必ずやってきます。

最初は警戒しているのか、ワタシと向かい合うように止まっていたのですが、最近はワタシに背を向けて止まっていることもしばしば。

その原因は、ディスプレイの下にあるキーボードを収納するスペース。

だんだんと下界の生活に慣れてきた「彼女」は、ご多分にもれず暗がりに興味を持つようになりました。

ここでもしばらくは何やら真剣に暗がりをのぞき込んでいます。


最後にチビッコ・桜です。

最近、あまりチビッコ・桜の写真が撮れていません(涙)。

…というのも、小さい頃からカメラを向けられていたチビッコ・桜は、カメラを怖がることはなく、興味津々!

特にレンズや液晶画面に興味を示すので、カメラを向けるとレンズに突撃するか、カメラに乗ってしまいます。

そのため、潰れたおにぎり状態になっているネムネムの姿か、ピントがずれた突撃寸前の姿か、シッポのみの姿しか、写真におさめられないのです(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

名前

2007.07.06 00:51|文鳥たち

昨年の10月に空へ旅立った先代・桜文鳥は、ワタシが一緒に暮らした文鳥の中で一番の長生きでした。

彼女には、ちゃんとした名前をつけず、人様には恥ずかしくて言えないような呼び方で呼んでいました(笑)。


先代・桜文鳥に名前をつけなかった理由の1つは、先々代の桜文鳥が短命だったこと。

その年は何かといろいろなことが重なった年で、先々代・桜文鳥のことを充分にかまってあげられなかった…という思いが強く、その桜文鳥の名前を思い出すたびにとても辛い気持ちが甦ってしまい、それが嫌で次の先代・桜文鳥には名前をつけませんでした。


「彼女」を我が家に迎えたとき、この子にも名前をつけるのはやめようと思っていました。

しかし、縁あってチビッコ・桜が我が家に来た途端、我が家は大混乱。

名前をつけていなかったので、「彼女」が「大きい方」だったり「白い方」だったり、チビッコ・桜が「チビ」だったり「黒い方」だったり(笑)。


チビッコ・桜がヒナの頃はまだよかったのですが、「彼女」と対等に渡り合えるようになった今となっては、ちゃんと名前をつけてあげるのが一番だ…という結論に達しました。


 


 


そして、考えに考え抜いてつけた名前が、「彼女」は「小雪」、チビッコ・桜は「吹雪」。

どちらも白い羽を雪に例えた名前ですが、今、こうして字にしてみると、なんだか「2人そろって、越路吹雪でーす」って感じですね(笑)。


こちらのブログでは、今まで通り、「彼女」とチビッコ・桜と呼ぼうと思っていますので、これからもヨロシクお願いします!


さて、今日の1ショットは、欲張りなチビッコ・桜です(笑)。

足で鈴がついた根付けを押さえつつ、まだ何かを狙っているようです。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という格言は、チビッコ・桜には全く関係がないようで!


 


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

チビッコ日記 #003

2007.07.05 00:59|桜文鳥のチビッコ桜

最近、ここがお気に入り。

飼い主とかいうヒトがキーボードとかいうのを使ってる時に洞くつができる。

中は暗いから、ちゃんと最初に中を覗いてチェックしてから、入るんだけど、すっごく楽しい!

中に入ってから、飼い主とかいうヒトが持ち上げてくれると、空中に浮いてるみたいで、もっと楽しい!


それから、この頃、「おねーさん」がサクラのウチに来るようになった。

「おねーさん」がウチに来たときは、大好きな鏡付きのエサを食べるとことか、鏡付きのオモチャとかを使わせてあげるんだけど、「おねーさん」もとっても気に入ったみたい。

鏡付きのオモチャは特にお気に入りみたいで、よくオモチャの陰に入って寝てる。


サクラも「おねーさん」のウチでいろいろ食べたり、ブランコに乗ったりしてたから、あんまり文句は言えないけど、「おねーさん」は居心地がすっごくいいみたいで、夜遅くまでサクラのウチにいる。

サクラが眠くなっちゃっても、「おねーさん」がいるとね…。


飼い主とかいうヒトが、何度か、「おねーさん」をサクラのウチで、サクラを「おねーさん」のウチで寝るようにしたんだけど、暗くなってから「おねーさん」もサクラも、なんだか居心地が悪くて騒いじゃった。

だから、今は「おねーさん」が帰るまで、飼い主とかいうヒトの所で寝てることにして、「おねーさん」がサクラのウチから出たら、戻って寝ることにしてる。

「おねーさん」はお出かけできるようになってから、まだあんまり経ってないから仕方がないよね。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

そんなところから!!

2007.07.03 00:39|文鳥たち

一昨日と昨日は比較的涼しく、過ごしやすかったので、部屋のドアをストッパーをはさんで開放しておいたのですが、少し部屋を留守にして戻ってみると…

なんと、高みの見物状態(笑)。

そんなところから、人間たちを見下ろして、さぞや気持ちのいいことでしょうね(笑)。


さてさて、チビッコ・桜も換羽が終わりに近づいているようで、当分の間はこの姿で落ち着きそうです。

お茶目なごま塩頭が特徴です。みなさん、ヨロシク!

そのごま塩頭ですが、両目の上に眉毛にも見える白い羽が生えてます(笑)。

正面から写真を撮らせてくれるとよくわかるのですが、首を曲げるのが大好きな我が家の文鳥連中、なかなか正面からの写真は難しいので、左右それぞれに激写してみました。


まず、右目の上。

ごま塩頭ですから、頭のてっぺんは黒い羽の中に点々と白い羽が生えているのですが、右目の上にスッと線を書いたように白いメッシュが入ってます(笑)。


 


 


次に、左目の上。

こちらは少し上がり気味で細めの、エレガントな眉(笑)。

こうして、左右別々に写真を撮ってみると、この眉もどき(?)のせいか、表情が違いますね~。


 


 


この他、胴体にも左右ほぼ対称に白い大きめの羽が生えているのですが、これはまた次の機会にご紹介します。

換羽が終わったばかりの羽は、つやがあって、フワフワしていて、とてもキレイです!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

いりびたり

2007.07.01 00:52|文鳥たち

すっかりチビッコ・桜のカゴに「いりびたり」な「彼女」(笑)。

特にお気に入りは、天井から下がっている鏡付きのオモチャ。

最初は遠慮がちに遠くから鏡をのぞき込んだりしていたのですが、最近ではオモチャの下に入り込んでリラックス!

マジ寝していることもしばしばです。

時には、オモチャの下についている鐘の中に頭を突っ込んでいることもあります(笑)。

まだ写真におさめることができていないのですが、いつかきっと激写しよう!と思っています。


一方、「彼女」のカゴに「いりびたり」だったチビッコ・桜ですが、「彼女」が自分のカゴに「いりびたり」になると、何故か「これはサクラのウチだから!」とでも主張するように、自分のカゴにいることが多くなりました。

最初は、寝るとき以外は近づかなかったのに、不思議です(笑)。

どちらのカゴにいるときもそうですが、チビッコ・桜の特権はブランコ!

「彼女」がブランコに乗れないのをいいことに、「彼女」の鼻先でブランコに乗ってユラユラしてます。


そんなチビッコ・桜ですが、だんだんと大人の羽に生え替わり、くちばしやアイリングもキレイな紅色になってきました。

頭はカワイイごま塩状態ですが、それもまた一興(笑)。

桜文鳥はほっぺからアゴ(?)にかけては白いのですが、本来はほっぺとアゴの境界線のように黒い羽が生えています。

チビッコ・桜には、まだその境界線の黒い羽が生えていないので、まるでたっぷりとした白髭を生やしているように見えます(笑)。


ほっぺや頭のごま塩は「彼女」の白さに勝るとも劣らない真っ白な羽、胴体は濃いグレー、シッポと頭は真っ黒、くちばしとアイリングは紅色…と、だんだん大人の姿に変身しつつあるチビッコ・桜です。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ
| 2007.07 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。