スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

久しぶりに…

2008.02.27 01:44|創るコト

久しぶりに、プリザーブド・フラワーでアレンジを創りました。

1月も2月もレッスンに参加できなかったので、12月の頭以来のプリザーブド・フラワーです。

姉に頼まれて創った「お悔やみのアレンジ」。

白いフレームに、白いローズとラベンダーのカーネーションをモザイク状に並べ、アレンジの上にスケルトン・リーフをあしらいました。


このフレーム、表面にアクリル板がついているので、長い間飾っておけるプリザーブド・フラワーにホコリがつかないという優れモノ、その上、縦置きにも横置きにもできるんです。

プリザーブド・フラワーのよいところは、こうして事前にアレンジを創っておけるところです。

これが、生花だと、当日の朝に創らなければいけませんし、水揚げにも気を使う必要があります。

生花には生花のよさがありますが、差し上げる相手に水やりの手間をかけさせない…という点でも、プレゼントに適している花材です。


さて、このアレンジはこんな風にラッピングされてお嫁に行きます(笑)。

しばらくは、ラッピングされた状態で飾っていただいても、プリザーブド・フラワーなら大丈夫!

直射日光が当たらない場所に飾れば、数年はこのままの状態で楽しめます。

あっ、ワタシ、別にプリザーブド・フラワー協会の回しモノじゃありません(笑)。 


最後は、相変わらず、ひとり放鳥を満喫するチビッコ・桜です。

産卵後、あんなに好きだった豆苗をあまり食べなくなった「彼女」、栄養的にはぜひとも食べてほしいのですが…。

でも、それで喜ぶのはチビッコ・桜。

二毛作目の豆苗畑を好きなだけ踏み荒らして、好き放題しています(笑)。

しかも、チビッコ・桜は、いつも何故か、豆苗の束を足場にして、豆苗畑を満喫します。

容器の縁にとまった方が、絶対安定するのに…不思議です。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

春~Come Back!

2008.02.24 01:47|たからもの

今日はものすごい天気でしたね。

まず、朝は晴れていながらも暴風…、玄関ドアに飾ってあったリースも、花の苗ポットを入れるカゴもすっとんでました(笑)。

そしてお昼過ぎから急に雨!雨はすぐに止んで、また晴れ…そして、夕方から今もまだ暴風!

低気圧の影響だそうですが、また気温が下がるそうですね。

午前中に撮ったハンギングの写真、「あぁ~春なのね~」なんて思いながら撮りましたが、夕方には冬に逆戻りしたような1日でした。


さてさて、ここ数日、文鳥仲間の方々と遅ればせながらのバレンタインのプレゼント交換をしました(笑)。

ワタシからは言わずと知れた、ごく一部の文鳥仲間さんの間で話題騒然の(笑)、「文様おそうじセット*1」新色バージョンをプレゼントさせていただきました(笑)。


 


まずは、『Pee Blog』のMeさんからのいただきモノです。

春らしい桜の香りのお香と、前々から買おうか…買うまいか…と何故か悩んでいた文鳥ボールペンです!

とってもよい香りのお香だったので、文香でも創ってみようかと思っています。

そして、文鳥ボールペンはしばらく飾った後、使おうと思います。

Meさん、ありがとうございました♪


それから、『文鳥「もか」のマイペースな日々』のいずみんさんからのいただきモノです。

そう、切り紙の立体モビールです。

いずみんさんのブログで、いろいろな作品を拝見していたのですが、実際に見てみると、これがまたとってもステキなんです。

1ヶ月ほど前に購入したまま放置されている「切り紙」の本、学生時代から彫刻刀やカッターの作業は苦手だったけれど、心身ともにもう少し余裕ができたら、挑戦してみようかな…と思ってます。

いずみんさん、ありがとうございました♪


さて、最後は「彼女」が抱卵中のため、ひとり放鳥を思いっきり満喫しているチビッコ・桜の1枚です。

文鳥さんたちは、本当に洞くつが好きですよね。

チビッコ・桜は、「彼女」があまりにも真剣に巣にこもって抱卵しているので、どうも巣の中が気になるらしいのです。

たまに「彼女」がカゴを出て、エサ広場にいる時に、思いっきり首を伸ばして巣の中をのぞいています(笑)。

つぼ巣とは形が違うので、のぞき込んでも卵は見えないらしく、「何をそんなに大事に隠してるんだろう…」とでも思っているかのような表情で、なおも覗いています。

すると、それに気付いた「彼女」が帰宅し、「ちょっ、何してるのよ!」と追い払われるのでした(笑)。



【Note】

*1:水入れなどの文鳥グッズをおそうじする「いちごちゃんアクリルたわし(写真左)・煎茶スティック(写真真ん中)・お花ちゃんアクリルたわし(写真右)」の3点セットです。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

やっつけました…

2008.02.21 01:10|お花

2月も残すところ後9日、そろそろめんど~な作業に手をつけなければ…とわかっていながら、時間があってもなかなか手をつけずにいた例の「アレ」…

そうです、確定申告、今日、2人分やっつけました。

父の分はネットで作成した申告書を印刷して発送、ワタシは昨年からe-Taxなんてシャレたものを使って申告しています(笑)。

申告書を作成する作業は、集計済みのデータを入力するだけなので時間はかからないのですが、これに電子署名をつけて送信する…という作業が面倒です。

…というのも、毎年公的個人認証サービスのソフトはバージョンアップされるは、Javaは入れ替えなければならないは…。

その上、ワタシは電子署名に住基カードを利用しているのですが、そのカードを読み込むために利用していた某NT○のカードリーダ、某サービスの終了に伴って某NT○に返却しなければならなくなり、新しいカードリーダを手配する…というオマケまで…。

そういうワケで1年に1度の作業に、電子署名をつける段になって毎年アタフタするわけです(笑)。

でも、この電子署名をつけるだけで、今年のみですが、税金が5,000円も軽減されるんです。

いや、5,000円は大きいです!誰もただではくれませんからね~(<せこっ!)。


さて、「彼女」が抱卵していることもあって、文鳥連中の写真がなかなか撮れないので、今日は久しぶりに、我が家のせっま~い庭のお花たちをご紹介します。

まずは、ワタシの大好きな花「木瓜」です。

昨年、某・mix○で、日記のタイトルに「ボケ」とカタカナで書いたところ、マイミクのみなさんから大反響を呼んだ…というお花です(爆)。

冬の始めに庭で枯れた枝を見つけ、「あぁ、今年は手入れをちゃんとしてあげられなくて、枯らしてしまったんだ…」と、秘かに落ち込んでいたのですが、庭木のほとんどが葉を落としてしまった最近になって、枝にたくさんのつぼみをつけているのを発見!

今年は昨年よりもたくさん花を咲かせてくれそうです。

ボケちゃん!ありがとう!


お次は、木瓜の花の近くに芽吹いていた雪柳。

雪柳も好きな花木のひとつですが、芽がお花みたいに見えますね。

この萌葱色というか、なんというか、若々しい緑、とっても魅力的で大好きです。

この写真は10日ほど前に撮影した写真ですが、今はもっとたくさん芽吹いています。

世の中で何が起きていようとも、寒さは続くとも、確実に芽吹く植物たちに勇気づけらる今日この頃です。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

自慢の…

2008.02.18 02:17|文鳥たち

5個の卵を産んだ「彼女」、今日で抱卵4日目です。

荒鳥脱却中の「彼女」は、卵を産む前だったらカゴの中に手を入れようものなら、大騒ぎしていたのですが、今では巣から冷たい視線を投げるだけ(笑)。

独身女子とはいえ、産卵を終えた「彼女」は確実に自らが産んだ卵を守る「たくましい母」に変貌しています。

産卵前にしっぽをぷるぷるさせている場面を見たのは2回程度だったのに、それでも卵を産み、抱卵する…本能ってすごい…と改めて思いました。


抱卵していても、おなかがすくと巣から出てきてエサを食べるのですが、何せ独身ですから、その間、代わりに暖めてくれるヒト(トリ)はいません(笑)。

そのためか、巣の近くにあるエサ入れからエサをついばみ、早々に巣に戻ってしまいます。

「もっとたくさん、いろいろなもの食べた方がいいよ」と言っては見るものの、巣から顔を出して威嚇されるのがオチです(笑)。

今までは巣の近くにあるエサ入れは「ムキエ+ムキキビ」だったのですが、今日から「文鳥専科+ムキエ+ムキキビ+ネクトンBIO」に変えました。


一生懸命抱卵している「彼女」ですが、カゴの外でチビッコ・桜におやつをあげていると、どうやってかぎつけるのか、巣から乗り出して様子をうかがいます。

まるで、「アタシにナイショで何食べてるのよ?」とでも言っているようです(笑)。

産卵前はあんなに好きだった豆苗も、今は産卵前ほどたくさんは食べません。

それよりも、卵の殻や軽くすりつぶした煮干し、カナリヤシードなどを選んで食べています。

これもまた本能で、栄養をつけようとしているのでしょうね。


そんな「彼女」ですが、こんなときでも絶対に忘れないのが「水浴び」です。

「産卵後だし、抱卵で疲れてるんだから、今日はやめたら?」と言ったところで、やめるはずもなく、産卵前は20%増しのスピード、今や40%増しくらいのスピードになった機敏な動きで、水浴びを済ませ、高速羽ばたきで高速羽繕いをし、そそくさと巣に帰っていきます。

この写真を載せたのには理由がありまして、「彼女」のしっぽを見てやって下さい。

狭い巣の中で日がな一日、抱卵しているので、自慢のしっぽが曲がってます(笑)。

この他、抱卵時は卵に直接おなかの皮膚を当ててあたため、羽は両脇に押しやられているため、巣から出てきたばかりの時は、おなかの羽が微妙に乱れていて、まるで腹筋が割れているように見えます。

なるべく長く抱卵してほしいのですが、今の抱卵熱中度をもう少し下げて、エサを食べる時間をもう少し増やしてほしい…と思います。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

《裏》チビッコ・桜 #002

2008.02.14 14:34|裏シリーズ

2月9日から産卵を始めた「彼女」、1日1個ずつ産み、昨日で第一期産卵を終えた様子、今回は5個の卵を産みました。

幸い、どの卵も殻がしっかりとした正常な卵、そして、無事産卵できホッとしています。

頃合いを見計らって擬卵にすり替え、できるだけ長く抱卵してもらい、できるだけ産卵回数を抑えたいと思っています。


さて、そんなワケで、「彼女」が巣にこもっているので、撮影できる被写体ブンはチビッコ・桜が主。

少しずつオトナになって落ち着いてはきたものの、それでもチビッコのノリには違いなく、なかなかまともな写真は撮ることができません(笑)。

以前にご紹介した《裏》チビッコ・桜は、心霊写真系でしたが、今回はまた違った趣向でお送りします。


まずは、お口ぱから~んの図。

チビッコ・桜はヒナ時代から、怖い・楽しいにかかわらず興奮して心拍数があがるとお口をぱから~んと開けるクセがあります。

最初は開口呼吸か…と心配しましたが、開口呼吸とはまた違ったお口の開けようで、なんというか、おマヌケな感じなんです(笑)。

最近は毎朝、水浴びを試みるようになったチビッコ・桜ですが、やはりエア・水浴び(by 桜えびさん)が多く、真剣に水浴びしようとすると、こんな風にお口がぱから~んとなってしまいます。


お次は、どアップ写真その1。

以前のカメラで撮影しているときは、動画を撮っているとカメラレンズにズームインしてくることはあっても、静止画を撮影しているときはレンズに迫ってくることはほとんどありませんでした。

ところが、新しいカメラになってからは、レンズ部分のデザインが変わったからでしょうか?やたらとレンズに迫ってくるようになりました(笑)。

この写真は心霊写真の要素も入っている逸品でございます(爆)。


最後は、どアップ写真その2。

新しいカメラはマクロ撮影が得意なカメラなのですが、ここまで迫られると、やはりピントがずれます(笑)。

それでも、目のあたりには多少ピントがあっていて、真剣にカメラのレンズを覗いている様子がうかがえます。

目がうるうるしているように写っていて、実は秘かにお気に入りの1枚です。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

文鳥ニュース 2008.02.09版

2008.02.09 14:45|文鳥News

本日2月9日午前、かねてより「産卵疑惑」がかけられていたChiara宅の「彼女」こと小雪嬢が、初めての産卵を無事済ませた。

この日の朝、ブランケットを開けたChiara氏は、「彼女」の動きが緩慢で羽も落ちていたことから、ブランケットを半分かけ、保温温度を上げて様子をみた。

「彼女」は半荒鳥のため、腹部を触って確認することは難しかったが、巣にこもっているところを失敬して腹部を確認し、「卵」の感触を確認したとのこと。


「彼女」に産卵疑惑がかけられたのは1月11日のこと、飼い主の諸事情で充分な放鳥ができなかったこともあり、いったん兆候はおさまったかに見えたが、その後の放鳥時間の復活などで、今回の産卵に至った。

昼間は同居しているチビッコ・桜こと吹雪嬢は、昼なお暗い「彼女」宅に最初は困惑している様子だったが、Chiara氏の説明に納得し、独り放鳥を楽しんでいるとのこと。


初めての産卵だけに周囲は心配したが、午前中のうちに無事、初めての産卵を終えた様子で、産まれた卵は、殻も固く正常な卵だった。

しばらくは巣で抱卵していた「彼女」だったが、午後にはカゴの扉を開けることを要求し、いつもの外のエサ場で大好きな半生フルーツなどをむさぼるように食べた。

緩慢だった動きも機敏になり、朝は手を付けなかった豆苗も、チビッコ・桜から奪うように熱心に食べていた。


通常、文鳥は1度に3~7個の卵を産むが、初めての産卵の場合は個数が少ない可能性もあり、タイミングを見計らい、擬卵に入れ替える、産卵回数を抑えるなどの対応が必要なため、引き続き慎重に様子を観察するとのこと。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

気分転換に…

2008.02.03 21:47|つれづれ

1週間のご無沙汰です。

先週の記事では、みなさんに心温まるメッセージをいただき、本当にありがとうございました。

個々にお返事できなくてゴメンナサイ!

この場でみなさんに心からお礼を申し上げます。


まずは、文鳥カレンダーのために登録したfreemlで仲良くしていただいているみなさん、いち早くメッセージをくださったJasskaさん、コメントをくださったクマさんゆからんさんみみさんまるさんりょうさん…ありがとうございます♪

そして、ブログで仲良くしていただいているみなさん、メッセージをくださった桜えびさん、さちさん、コメントをくださったkarinさんいずみんさんはま煎茶さん、波ちどりさん、あおさんあぶりんさんtunnさんMeさんsammyさん…ありがとうございます♪

みなさんにいただいたメッセージやコメントを、何度も何度も読み返すことが、くじけそうになるワタシをどれだけ力づけてくれたかしれません。

本当に本当にありがとうございます(涙3)。


今回メッセージやコメントをいただいて思ったことは、お父様やお母様を亡くされた経験をされた方が、意外に多いのだな…ということでした。

ワタシは姉と9歳離れているため、亡くなった母は75歳、同じ経験をされた方のお父様やお母様はもっと若くして亡くなられている方が多いのではないでしょうか?

改めて、亡くなられたお父様、お母様のご冥福をお祈りします。


そして、このような経験をされていない方も、ワタシの心持ちを察してくださるメッセージやコメントをくださいました。

ワタシは個人的に、人として大切な能力は想像力と観察力だと思っています。

想像力や観察力が欠如していると、独りよがりな人間になってしまうような気がしてなりません。

でも、やはり文鳥をはじめ動物を愛する方々は、想像力や観察力をたっぷり持っていらっしゃるのだな…と感じました。


前回の記事に書いたような気持ちになってしまうのは、ワタシが自分勝手だからではないか…ワタシのエゴではないか…と自問自答をしていた部分もあったので、みなさんに理解できる…と言っていただけたことで、救われた気持ちになりました。

まだまだやることはたくさん残っていますし、3回忌が終わるまでは落ち着かない日々ですが、仏壇のこともお墓のことも目処がつきました。

先週から仕事も本格的に再開しましたし、自分の時間も少しだけですが取れるようになりました。

元来、小心者のくせに何事も勢いで乗り切る質のワタシですから(笑)、「まっ、なんとかなるさ」と開き直りつつ、こまめに昼寝をしながら充電しつつ、目の前にあるやる事たちを淡々とこなしていこうと思います。


あっ、タイトルの気分転換ですが、ワタシが大幅に気分転換をしたいと思ったときによく取る行動はカーテンを変えること!

…なのですが、実はカーテンは数ヶ月前に変えたばかり(笑)。

そこで、今回はベッドサイドのマットを取り替えることにしました。

以前から某・ベ○メゾンのカタログに載っている鳥柄のマットが気になっていたのですが、ワタシの気持ちを察してか(笑)、そのマットがセール価格になっているではありませんか!

…というワケで即買いしました。

色や素材からして冬向きのマットですが、しばらくはこのマットで和もうと思います(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ
| 2008.02 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。