アタシから言わせてもらえば… #011

2008.03.29 20:20|白文鳥の「彼女」

本当にお久しぶり。

実はみなさんに新年のごあいさつもしていないって、ご存じ?

まっ、あのヒトもいろいろあったみたいだから、仕方がないけど。

その間にアタシ、産卵も抱卵も経験したのよ。

そりゃぁ、一生懸命に温めてみたんだけど、結局何も起こらなかったの。

ホント、信じられないわ。

でも、いつまでも不満を言っていてもはじまらないから、適当なところで切り上げて、今は普通の生活に戻ってるわ。

1シーズンに何度も産卵する子もいるっていうけど、アタシは1回で充分。

来年はどうしようかしら…。


それはそうと、外はもう春らしいわね。

最近、暖かくなってきたから、あのヒトが窓越しに日光浴をさせてくれるんだけど、外ではたくさんお花が咲いているみたい。

そういえば、あのヒトが「ラナンキュラスが咲いた!」って騒いでたわ。

聞いた話では、ラナンキュラスを球根から咲かせるのって難しいんですって。

きっとビギナーズ・ラックだと思うけど、あのヒトがあんまり喜んでたから、窓越しに珍しそうにのぞき込んでおいたけど(笑)。


それからね、先週は「ぴーちゃん祭り」っていうのに参加したの。

sammyさんちのぴーちゃんに、ライブカメラっていうカメラを通して会えるお祭りなのよ。

あのヒトとあのコと一緒に参加したんだけど、ぴーちゃんがあまり気持ちよさそうに寝てるから、アタシもついつい眠くなっちゃったわ(笑)。

あのコはぴーちゃんが動くと、カメラだってことに気付いていないみたいで、パソコンの画面をのぞき込んだり、背伸びして裏側を見ようとしたりしてたわ。

そういえばあのコ、はま煎茶さんちのサクちゃんが歌ってた時も、一生懸命画面を覗いてたわね(笑)。

えっ?アタシ?アタシはわかってるわよ、ぴーちゃんやサクちゃんがパソコンの中や裏にいないことくらい!いやねぇ。


久しぶりだからたくさんお話しすることがあるんだけど、最近ね、いつもの部屋から外出することが多くなったのよ。

家の他のヒトたちが集まる場所へ行くようになったんだけど、最初は雰囲気が違うから怖かったのよ。

でも、慣れれば平気よ。

あのヒト以外の手でも、まぁ、そこそこ眠れるようになったわ。

あのコは、しばらくそこで遊んでたりするけど、アタシはあのヒトが帰るときに一緒に帰るようにしてるの。

だって、ほら、たまにはお互い、ひとりの時間も必要でしょ?

長く一緒に暮らすなら、物理的にも精神的にも適度な距離が必要よね、そうじゃない?


最後に、最近のアタシの探検についてお話ししておくわ。

産卵&抱卵が終わってから、探検を再開したんだけど、なんだか最近、あのコがついて来ちゃうのよ。

いろんな場所に探検に行くんだけど、みなさんにも「ココだけはアタシの場所」ってトコロがあるでしょう?

そういうトコロにはできればひとりで行きたいのよね。

あのヒトが言うには、アタシが卵を温めている間は、ひとりで家の他のヒトに連れられて外出したりしてたのに、アタシが復帰してからはあんまりひとりで外出しなくなったらしいのよ。

まっ、しばらくの間だとは思うけど…。


そうそう、もうすぐあのコがココに来て、1年経つらしいの。

あのヒト、また何か企画やる気らしいわよ。

毎度のことだけど、はりきってるみたいだから、今回もおつきあい、よろしくお願いするわ。

じゃ、また!ごきげんよう。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

想い出

2008.03.23 22:00|文鳥たち

おともだちのMeさんちのピーちゃんが、今日のお昼過ぎにお星様になった…。

Meさんの辛さが痛いほどわかるだけに、かえって気の利いた言葉が見つからない…。

先週の日曜日あたりから元気がなかったピーちゃん、Meさんの手のひらで眠るように旅立ったそう。

Meさん宅に7年前にやってきたとき、既に成鳥だったピーちゃん、推定年齢は8歳くらいでしょうか。

腫瘍と闘いながらも、Meさんに見守られて、穏やかに日々を過ごしていたピーちゃん、お疲れさま、ありがとう…。


おともだちが愛鳥を看取った話に接すると、一昨年の秋、先代・桜文鳥を看取った時のことを思い出す。

実を言うと、それまで我が家に迎えた文鳥さんたちは、あまり長生きではなかった。

事故にあったり、病気になったり、原因不明だったり…。

先代・桜文鳥が5歳になったあたりから、ワタシは不安で仕方がなかった。

毎年彼女を迎えた4月になると、「今年で彼女を迎えて○年目、寿命からすると…」などということを考えていた。

7歳になった4月、ありがたいことに先代・桜文鳥はとても元気だった。

すっかり自分を人間だと思い込んでいる彼女は、どこへでもついてきた。

それでも、不安で仕方がなかった。


別れは突然、その年の秋にやってきた。

彼女が旅立つ前日の夜、急に元気がなくなり、次の日の午前中に病院に連れて行ったけれど、午後3時過ぎに、ワタシの手の中で旅立った。

最期はホンの一瞬、苦しそうだった…。

本当に辛かった。物心ついてから初めて声を上げて泣いた。

でも、当時は両親の介護・看護の生活、いつまでも悲しんでいることはできなかった。


今思うに、多分、彼女を悼む時間が足りなかったのだと思う。

今でも突然、何の前触れもなく、当時の辛さが鮮明に甦ることがある。

でも、その度に、彼女の声が聞こえる。

「いつまでもそんなことしてちゃダメよ!」

そして、「幸せに過ごすことが供養になるんだから」と思い直す。


その後、「彼女」とチビッコ・桜を迎え、荒鳥だった「彼女」は今では70%くらいは手乗りになってくれて、ヒナの頃、エサをあまり食べなくて心配したチビッコ・桜も元気いっぱいのヤンチャな女の子に成長してくれた。

もちろん、先代・桜文鳥のことを忘れることはできないけれど、今は2人がワタシを頼りにしてくれている。

これはとても幸せなコト。

だから、この2人と一緒に幸せに暮らしていけば、きっと先代・桜文鳥もよろこんでくれる…と信じて、日々を過ごしていきたい。


今回は、長々とワタシの想い出話におつきあいいただいて、ありがとうございました!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

珍しい光景

2008.03.19 23:50|たからもの

1週間ぶりのご無沙汰です。

殺人的な納期の仕事をとりあえず終え、そして、無事、デジカメ事件の禊ぎも終え、束の間の休息中でございます(笑)。


まずは、新しいデジカメで撮影した写真の中から、記念すべきブログ掲載第1号の栄誉を勝ち得た写真は、我が家の文鳥連中の珍しい光景です。

食べ物や一等地を巡って、仁義なき戦いを繰り広げる文鳥連中ですが、仕事が忙しくなかなか放鳥しない飼い主を尻目に、カゴの中でかなり近距離で寝ていることも多くなりました。

今日、ようやく仕事が一段落して、文鳥連中とまったり過ごしておりましたところ、2人はこんな風にくっついてました(笑)。

ただし、仲良くくっついているワケじゃないトコロがミソ!

チビッコ・桜の様子からもわかる様に、時々くちばしをカチカチ言わせて無言で戦い、その後、目をつぶって眠り、また戦い、眠る…の繰り返し。

「だったら、離れて眠ればいいジャン!」と思わずツッコミを入れてしまいました(笑)。


さて、それより何より、ワタシが今日、皆さんにご披露したいのは、コレなんです!

じゃじゃ~ん!ぴーちゃんブロマイド、豪華4枚セットです~!

sammyさんのブログ「Ricebird's loveliness」のきり番祭りで、な、なんと、見事8888番を踏んじゃいました!

ま、まさかのホームラン…これから先の運を全て使い果たしたかもしれませんが、そのおかげでこの豪華4枚セットをいただけたので、本望です!(爆)


で、見事8888番を踏ませていただいたワタシは、sammyさんセレクトの写真に加えて、ブログに掲載されている写真から好きな写真を2枚も選ぶことができたんです!

これがその4枚でございます!



桜文鳥ヒナ地上最強説提唱者のワタクシとしましては、まずはヒナヒナ写真(左上)、次にぴーちゃんに惚れる(笑)キッカケとなった1枚「いえいえ、ぶんちょうです!キリッ!」写真(右上)、そして正面顔が好きなワタシのためにsammyさんが選んでくださった1枚(左下)、最後はこれもsammyさんセレクトのはみ毛と正面顔の両方が楽しめる1枚(右下)です。

特に最後の写真は、先代・桜文鳥にそっくりな仕草で、不覚にもホロッと来てしまった逸品です。

sammyさん、本当にありがとうございました♪

新しいアルバムに、ぴーちゃんブロマイドコレクションを詰め込んで、日々拝見させていただきます!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

懺悔…そして、咲いた!飛んだ!はまった!

2008.03.11 13:08|つれづれ

カミサマ、ワタシは罪を犯しました…。

話は長~くなりますが、どうぞ、ワタシの懺悔をお聞き下さい。


ワタシは昨年末、甥が講義や課題制作でデジカメが必要になったことに乗じて、自分がそれまで使っていたデジカメを譲り、さらに愛文鳥やお花ののアップ写真を激写するにふさわしいデジカメを新調することにしました。

カミサマ、ワタシも努力はしたんです。

新しく購入するからには、自分の目的を果たせる機種を選定するべく、事前調査を行い、当時、光学ズーム機能が一番優れているカメラであるRICOHのCaplio R7を購入しました。

当時使用していたOLYMPUSのカメラよりもサイズが多少大きくなることや、重さが30g重くなることも承知の上で、機能優先での選択でした。

新しく手にしたCaplio R7は、確かにズーム機能に優れ、チビッコ・桜の超どアップ写真やお花のアップ写真など、満足のいく写真を撮ることができました。


…しかし、我が家の2人を相手に写真を撮る場合、大概、1人はカメラの上に乗り、もう1人を撮影する…というスタイルになることを考慮し忘れていました…。

このような状況で撮影していると、このたった「30g」の差が、仕事でマウスやキーボードを多用して腱鞘炎気味のワタシの右手首にダメージを与え、日に日に撮影枚数が減っていったのです…。


こんなことではイケナイ!

新調したばかりのカメラではあるけれど、甥に譲ったOLYMPUSと交換してもらおうか…でもズーム機能が…などと、悶々とした気持ちで迎えた昨日の朝、何気なくOLYMPUSのホームページを覗くと…。

な、なんと、同じズーム機能の機種が発売されていたのです!

しかも、今までネックだった記録メディアに、microSDカードが加わっているではありませんか!!!


ワタシは苦悩しました…。

そんな時にあるネットショップからメルマガが届いたのです…。

μ1020 + 純正ケース&Micro SD 2GB セット ¥30,580」…Caplio R7単体より安い…

カミサマ、本当にワタシは罪深い人間です…。

どうか、愚かなワタシをお許し下さい。


明日、我が家に「μ1020」がやってきます。

えっ?重さもサイズもCaplio R7と変わらない?むしろ厚さはチョットだけ大きい?

えぇ~?そーでしたっけ~?


ワタシのくだらない懺悔に長々とおつきあいいただきまして、ありがとうございました(笑)。

本音を言ってもいいですか?

重さやサイズよりも、実は発色が一番のポイントでした。

…というのも、ワタシはどうも「色」にこだわりが強いらしく、デジカメでは多少負け試合の感が否めない…と言われようが、OLYMPUSの発色が好きなんです。

決してCaplio R7に罪はありません。ワタシのわがままです(笑)。

…というワケで、もしCaplio R7を譲り受けてくださる方がいらっしゃいましたら、「お~いChiara!」からご連絡下さい。

1GBのSDカード付き、液晶フィルター装備で格安でお譲りします(涙)。

複数の方からご連絡いただいた場合は、誠に勝手ながらコチラで価格以外の諸条件を考慮の上、お譲りする方を決めさせていただきますので、ご了承くださいませ。


あぁ、カミサマ、ゴメンナサイ!


追伸:写真と本文には関連がありません、悪しからずご了承ください(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

紆余曲折の末

2008.03.07 02:29|創るコト

抱卵に飽きた「彼女」はすっかり元通り、40%増しだった動きも通常スピードにク~ルダウンされました(笑)。

ひとり放鳥を楽しんでいたチビッコ・桜も、「彼女」の復帰で仁義なき戦いの日々が再開されたものの、やはり「彼女」がいた方が活発に動き回っているような気がします。

不思議なモノですネ。

「彼女」も産卵と抱卵の間は巣にこもりきりだったので、だんだんと高まってきていた手乗り度が下がるかもしれないな…と思っていましたが、ありがたいことに心配は無用でした(笑)。


さて、そろそろ春らしい陽気になってきたので、毛糸をコットン糸に切り替えて、前々から挑戦したいと思っていた小鳥モチーフに取り組みました。

あじの干物みたいな形とか、ヒラメみたいな形とか、若鮎みたいな形とか、はたまたヘラみたいな形などなど…紆余曲折の末に完成したのが、この小鳥モチーフです(笑)。

なんとか小鳥に見えますか?

ワンポイントになるような小さなサイズで創りたかったので、角という角を全部曲がって、やっとたどりついた…という感じです(汗)。

四角いドイリーの角にアップリケのように縫いつけて、ワンポイントに…。

次は、別パーツの羽と組み合わせて、羽ばたいている小鳥のモチーフを創ってみようかな…なんて思ってますが、これまたきっとたくさん角を曲がらなくてはいけなくなりそうです(笑)。


コチラはオマケで創ったお花のストラップ。

外側の桜の花をかたどったモチーフと、内側の梅をかたどったモチーフを組み合わせて、葉っぱのモチーフをつけたブレードを組み合わせました。

まだまだ朝夕は寒いけれど、気分だけは春ですねぇ。


 


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

どうやら…

2008.03.03 22:13|たからもの

2月14日から抱卵に入った「彼女」、どうやらもう飽きちゃったようです(笑)。

あんなに熱心に、エサも最低限しか食べず、滅多にカゴの外に出ることもせずにあたためていたのに、あまりにも突然、今日の朝から全く巣にも入らなくなりました(汗)。

「どーなってんの?」と聞いてみたいほど、あっけなくやめちゃいましたが、「彼女」らしいといえばらしいかと…。

もう1週間くらい抱卵していたほしかったなぁ…などと思いながら、次の産卵を抑制するべく、即座に巣を撤去しましたが、どうなることやら(哀)。


さて、今日はワタシのたからものをいくつかご紹介します(笑)。

まず最初は、りょうさんからいただいた文鳥グッズです。

何よりも真ん中にでで~んと写っている、白文鳥さんが表紙のフリーペーパー、今は部屋の壁に飾っているのですが、何とも愛らしく、ニヤニヤしながら眺めています。

そして、このフリーペーパーの最初の記事が、白文鳥さんの闘病記…涙しながら何度も読みました(涙)。

その他、ポストカードやかの有名な「文鳥点取り占いメモ」などなど、りょうさん、ありがとうございました♪


お次は、sammyさんからいただいた超レアものです(笑)。

な、なんと、ぴーちゃんブロマイド、し、しかも、ワタシの大好きな正面顔!

どうです、みなさん、たまらないでしょう?(笑)。

そして、これまたかの有名なしっぽが黒くない桜文鳥さんがキャラクターとなっている「sasaeru文庫」のしおりもいただきました。

ぴーちゃんブロマイドが納められているアルバムは、じゃばら式のアルバムで、以前にはま煎茶さんからいただいたお花ちゃんアクリルたわしの「写真&煎茶さんのイラスト付きレポート」も一緒に入っています。

sammyさん、ありがとうございました♪


最後は、Meさんプロデュースの「ピーちゃんマグカップ」です。

これまた超レアもので、オリジナル・マグカップです。

Meさんの愛文鳥・ピーちゃんの写真を元に作られたイラスト入り、しかも2つのポーズのピーちゃんが描かれています。

Meさんが作られたマグカップを購入させていただいたのですが、このホンワカ和む色目はどーですか、みなさん!!!

そして、何よりも、このお言葉…「今日も文鳥と過ごします。」、どーですか、みなさん!!!

文鳥飼いのみなさまなら、思わずグッと来てしまうんじゃありませんか?

ねっ?そうでしょうとも!(笑)

Meさん、これからもオリジナル・グッズ、増やしていきたいですね!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ
| 2008.03 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ