そろそろ、そんな季節

2008.08.31 01:10|文鳥たち

このとろこの半端じゃない雷雨や豪雨、被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

1日も早く日常生活に戻ることができますように、お祈りします。

数日前までは、ブログで拝見する様々な地域の方々と、ワタシが住んでいる地域の天候が全く違っていたのですが、昨日あたりからはほぼ同じ様な天候です。


さて、人間界はそんな異常気象に襲われていますが、そろそろ気温も下がってきましたし、文鳥界では繁殖期に入りますね(ため息)。

昨年は「彼女」がまさかの産卵、今年はどうなんだろう…と気にしつつも、万が一のことを考えて、苦々しい思いながら、つぼ巣を用意しておくことにしました。

実は、「彼女」をお迎えする時に、普通の形のつぼ巣を一緒に購入したのですが、「彼女」のお好みには合わないようで、今年も「もしゃ系(by はま煎茶さん)」の巣を購入しました。

本来は、昨年使った巣を熱湯&日光消毒をして使用することができるはずなのですが…。

実は、今年の春に「彼女」が抱卵を放棄した時点で巣を撤去し、熱湯で消毒し、ベランダで日光消毒をしたのですが、ほんの少し外出している間に激しい風雨にさらされて、雨には濡れるわ、ふっとんで形はくずれるわ…(爆)。

で、「彼女」に報告がてら、ほんの少しだけチラ見せすると、いつもはこの大きさのモノには近づかないか、ビビリながら近づいていくのですが、一目散に近寄って覗きまくり!

きっと、覚えていたんですね…というわけで、すぐに箱にしまって撤収しました(汗)。


でもってですね、今まで確信がなかったので、ブログには書かなかったのですが、今日、衝撃の瞬間をカメラでとらえることができたのです!

な、なんと、チビッコ・桜が「彼女」の羽繕いをしてたんです!!!!!

数週間前から、朝の羽繕いタイムの時に、時々ですが、なんとなく接近しすぎている風景を見るようになりました。

「何してたの?」と問うてみたところで、何の返答もなく(当たり前!)、そのまま解散して、それぞれお気に入りの場所で羽繕いをし、その後は、エサ場で争い、一等地争奪戦で争い…と普段通りで、前よりも仲がよくなった様子は皆無。

しかし、今日、ワタシは見てしまったのです、この写真の風景を!

チビッコ・桜がひとり餌になって、「彼女」のカゴに初めて侵入したとき、「彼女」がチビッコ・桜の羽繕いをしたことが一度だけありましたが、2人ともオトナになったら、今度はチビッコ・桜が「彼女」の羽繕い…。

ホント、文鳥界の人間(鳥)関係はフクザツです(笑)。


最後は、運任せでしか撮影でいない念願の「彼女」の大口写真です(笑)。

実は、ワタシのデジカメには「高速連写」なる設定があることに最近気付き、使ってみたのですが…。

ワタシのイメージとしては、1回シャッターを押すと数枚勝手に撮影してくれる機能ではないかと思っていたのですが、「高速連写」にして1回シャッターを押しても何も起こらず…。

そこで普通はマニュアルを読むのでしょうが、デジカメに関しては「やって覚える」が主な修得方法のワタシ(汗)、とりあえず1回シャッターを押した直後にもう一度押してみたところ、すぐに撮影できました。

要するに、自分で連写するんですね(汗)。

でも、普通の撮影モードからすれば、本当に素早く次のシャッターを押すことができます。

それで撮れたのが、この「彼女」の大口写真!感動しました!

ただ、「高速連写」に設定したからといって、ワタシの場合、大口写真を撮るのは運任せであることに、変わりはないようです(笑)。


【追記:8/31】

「高速連写」についてですが、コメントでりょうさんがご教示してくださった通り、シャッターを長押しすると、押している間、高速で連写されます。

りょうさん、ありがとうございました♪

あ~ぁ、お恥ずかしいったらありゃしない!(by 刑事貴族・本城慎太郎)。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

文鳥ニュース 2008.08.24版

2008.08.25 00:48|文鳥News

人間界のオリンピックが幕を閉じた今日8月24日、文鳥界のオリンピックでは公開競技である「シンクロナイズド・水浴び」の演技が披露された。

この公開競技は、「手乗りカゴ扉飛び込み」で優勝した白文鳥と、時間切れ失格となった桜文鳥のペアによって行われ、それぞれ違う水浴びスタイルを持つ2人が、呼吸を合わせて水浴びを行うところが見どころ。

2人は少し年齢差があるものの、息のあった演技を見せ、白文鳥はドーム型の水浴び容器の中で、桜文鳥は水浴び容器から出てフィニッシュを決めた。

動画で演技の様子をご紹介する。



また、この競技は公開競技のため、採点はされないが、いつまでも掲示板に得点が表示されるのを待つ白文鳥の姿に、この演技に本気で挑んだ白文鳥の心意気を見て取ることができた。


以上、静岡某所より、〔Java Sparrow News〕がお伝えしました。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

1週間ぶりの…

2008.08.22 02:57|文鳥たち

1週間ぶりのご無沙汰です(汗)。

何しろ、や○ざな商売の個人事業主、世の中がお休み…となれば、「じゃ、休みの間にやっといてね」なんて仕事が次々にやってきます…。

いや、仕事あっての個人事業主、ありがたいことでございます。

ただ…ワタクシ、夏が苦手なので、夏の活動時間はほぼ夕方から(爆)。

仕事の効率が悪くてタマリマセン…って、ワタシのせいなんですが(汗)。

でもって、そんな暑い中で我が家の庭で元気なのは、夏の花木・サルスベリ、夏の花・オシロイバナ。

我が家にはピンクのオシロイバナと黄色のオシロイバナが30cmくらい離れたところに植えてあるのですが、だんだんと混ざってきたようで、今年は写真のような不思議な花が咲いてました(笑)。


さて、我が家の文鳥連中。

えぇ、お陰様で2人とも元気にしております。

たっぷりと眠り、たっぷりとエサを食べ、たっぷりと飛び回り、たっぷりと遊び…元気いっぱいです。

無事「腕乗り記念日」を迎えた「彼女」は、最近、たま~に握りブンになってくれるようになりました。

とはいえ、無理矢理握りブンですが、ナデナデしていると、ついうっかり目をつぶってしまうらしいです(笑)。

でも、以前に比べると、案外簡単に捕獲できるようになりました。

…というワケで、爪切りもだいぶ楽になり、1回の捕獲で全部の爪を切ることができるようになりました♪


最後はチビッコ・桜。いわずもがな、こちらも元気いっぱいです。

sammyさん宅のぴーちゃんご推薦の緑穂、チビッコ・桜は穂から食べられるようになりました!

とはいえ、証拠写真を撮ろうとすると、カメラに突撃してくるので、証拠写真をご披露できないのが残念です。

最近はひとりでお気に入りの場所で過ごすことも多くなって、だんだんとオトナになっちゃうんだなぁ…とちょっと寂しかったりもしますが、相変わらず、「彼女」の行動には興味津々らしく、後を追いかけていったりもしています(笑)。

ワタシがベッドの上に座って休憩していると、まず「彼女」が飛んできて、次にチビッコ・桜が飛んできて、腕や手のひらに鈴なり状態に(笑)。

そして、一等地である指先やアゴの下をめぐって仁義なき戦いが勃発、大概は「彼女」が勝利し、チビッコ・桜は別の一等地を開拓する…という繰り返しです。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

文鳥たちのひとこと 2008.08.14編

2008.08.15 00:28|文鳥のひとこと

8月14日はおねーさんの「腕乗り記念日」なんだって!

ぴーちゃんが大好きな緑穂はちょっと怖かったけど、おいしーーー!



コレ、なかなかイケるのよね。

ところで、「腕乗り記念日」って何のことかしら?



【飼い主より】

昨年の8月14日、「彼女」が初めてワタシの腕に乗ってくれました(涙)。

当時はアームカバーをしている腕限定だったのですが(笑)、荒鳥だったことを考えると飛躍的な進歩でした♪

記念日のお祝いとして、sammyさん宅のぴーちゃんが大好きな緑穂をあげてみました。

…穂についたままの状態だと、初めての形状にビビってしまうのですが、1粒1粒殻から出してあげると、奪い合って食べる始末(笑)。

茶きび赤きびは大好きなようなので、また気長に根気強く、穂から食べてくれる日を待とうと思います(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

文鳥ニュース 2008.08.11版

2008.08.11 21:23|文鳥News

人間界のオリンピックが北京で開催され、日本に競泳で世界新記録での金メダルがもたらされた本日8月11日、静岡某所・Chiara氏宅で文鳥界のオリンピックが開催された。

種目は「手乗りカゴ扉飛び込み」の1種目限定で、出場選手はChiara氏宅の白文鳥(推定・2歳9ヶ月)と桜文鳥(推定・1歳5ヶ月)の2人。


最初にエントリーした白文鳥は、荒鳥としてChiara氏宅に迎えられたものの、その後、努力を重ね、ヒナで迎えられた桜文鳥などのサポートもあり、見事、手乗りへの転向を成功させた。

その心意気をもって、最初の競技者として競技に挑み、見事に手乗りカゴの扉からの飛び込みに成功、すばらしい記録を残した。


2番目にエントリーした桜文鳥は、ヒナとしてChiara宅に迎えられ、数週間、餌付けされた後、ひとり餌となり、白文鳥の手乗りへの道を切り開くなどの輝かしい実績を持つ。

しかし、手乗りカゴの扉に立ってはみたものの、まだ若年ということもあり、競技のルールを把握しきれていなかったために、時間切れ失格となった。


この桜文鳥の失格により優勝を決めた白文鳥は、副賞として与えられた豆苗をたっぷり食べた後、表彰式に臨み、表彰台で誇らしげな姿を披露した。

次回オリンピックへの挑戦については、明言は避けたものの、「この記録は、まだ、道の途中」と述べた。


一方、時間切れで失格となった桜文鳥は、結果に納得ができない様子で、飼い主のChiara氏の手のひら洞くつに入り込んで、無言の抗議を続けていたが、この後、白文鳥から副賞の豆苗を分けてもらえることを伝えると、「次回はルールを理解した上で、記録に挑戦したい」と前向きなコメントを残して、控え室に消えていった。


以上、静岡某所より、〔Java Sparrow News〕がお伝えしました。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

動く文鳥たち #011

2008.08.09 01:16|動く文鳥シリーズ

みなさま、残暑お見舞い申し上げます♪

昨日は「立秋」、暦の上では「秋」らしいです(汗)。

そんな昨日は1ヶ月に1度のプリザーブド・フラワーのレッスン日!

業界は既に暦通り「秋」…「ちょっと暑苦しい…」と思いながらも、木馬のそれはもう美しい光沢のベルベットリボンをほほにスリスリしながら、アレンジしました(笑)。

木馬のリボン、それはもうどれもステキでウットリなのですが、お値段はウットリしている場合じゃないほど高価なので、自ら購入することはほとんどありません(哀)。

…というよりも、ほしいリボンを10cmずつくらい買っただけでも「万」です、多分…。

でも、見ているだけでウットリなんです♪


さて、我が家の文鳥連中は、みなさま宅のブン様同様、とても元気にしております。

右顔のハゲが修復完了間近な「彼女」は、特に活発にいろいろな活動を繰り広げております(笑)。

腰が引けながらもリボンをかすめ取って持って飛んでみたり、そのリボンを別荘に持ち帰り、床に落としてみたり…などなど、だんだんと行動範囲だけでなく、興味を持つモノの幅も広がってきたようです。

でも、相変わらず、毎日豆苗をくちばしにつけていることだけは変わらない(笑)。

今日は写真の通り、くちばしの上にもタップリつけてました(爆)。


そんな元気いっぱいの文鳥連中ですが、最近、新たな発見があったようです。

それは、今まで気付かなかったエサ保管場所がある…ということ(笑)。

最初に発見したのは、言わずと知れたチビッコ・桜です。

棚の中に入っているので、中に入っていく勇気はないようで、棚の前に置いてある空気清浄機の上に乗って、ひたすら中を覗いていました(笑)。

ところが、最近、その姿を見ていた「彼女」も、そこがエサ保管場所だということに気付いたようで、頻繁に訪れるようになりました。

2人でのぞき込んでいますが、2人ともまだ中に入る勇気はないようです(笑)。

…というか、入っても食べられないけどね(爆)。

では、そんな2人の様子をどうぞ!


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

しあわせもの!

2008.08.06 00:39|たからもの

タイトルのしあわせもの…それはワタシです!!!

何故かと言えば、先日ご紹介したMeさんからの(二代目)ピーちゃんの切手付き暑中見舞いに続きまして、りょうさんから暑中見舞いをいただきました。

なんとな~く、ハガキのブンチョさんがりょうさん宅のそらちゃんに見えて仕方がないワタシです(笑)。

りょうさん、お忙しい中、ありがとうございました♪


お次は、食べ物に関するコトならば、どんな願いも叶う…と評判のモッチャンマグネット!

マユルドさんの「モティスぶろぐ」一周年記念クイズの参加賞でいただきました!

エジプト調査隊では食料調達部隊長を務めたモッチャンらしく、思いっきり粟穂を食べているモッチャンのお写真です(笑)。

そんなモッチャンとは対照的に、送っていただいた封筒にはキュートなモッチャンが!

マユルドさん、どうもありがとうございました♪


さて、我が家の文鳥連中。

昨年の秋頃より、ず~っとハゲたままだった「彼女」の右顔…写真を撮るときも必ず左側から撮っていたほど結構なハゲ状態だったのですが、ここまで修復されました♪

近くに先代・桜文鳥もお世話になった、とても親切に診てくれる動物病院があるので、連れて行こうか…とずいぶん迷いました。

でも、「彼女」はてんかん様発作を起こす…ということもあって、キャリーに入れること自体が難しいだろう…と判断して、様子を見ることにしていました。

原因がわからないので、もしかしたら、またこの秋にハゲるかもしれませんが(哀)、換羽が完了すれば修復されることがわかったので、少し安心しました。


最後は、毎度おなじみ、みなさまに笑いをご提供するチビッコ・桜です(笑)。

マユルドさんからいただいたモッチャンマグネット、手のひらにのせて我が家の文鳥連中に見せてあげたのですが、チビッコ・桜が非常に興味を抱いたようで、高速アクセスしてました(爆)。

まるで、「モッチャン、モッチャン、モッチャン、吹雪だってば!モッチャ~ン!」としつこく呼びかけているように見えました。

エジプトで一緒だったからかしら(笑)。


今日のオマケ!

なんか、いいコトありそー!

えっ?自分で踏むな?おっしゃる通りでございます(爆)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

気ままに過ごす文鳥たち

2008.08.02 02:54|文鳥たち

このところ、暑さは少しだけ和らいでいますが、急な雷や雨で湿気が充満!

便利な都会(地元の中では…)に住まわせていただいて、こんなことを言っちゃぁバチがあたりますが…。

アスファルト地獄&木造の一軒家は暑い!しかも、冬は寒い!

あっ、失礼しました、夜だけ元気な季節なので、ついつい興奮してしまいました(笑)。


さて、みなさんのブン様たちもそうだと思いますが、こんな気候でも、我が家の文鳥連中は元気です!

いや、暑い昼間に見ていると、精気を吸い取られてしまうほど、元気です(笑)。

最近の文鳥連中の定位置は、部屋のドアにかけてあるハンガー。

両側に1人ずつとまって、上からワタシを見下ろしています(汗)。

あぁ、感じが悪いコたちだ(笑)。

ただ、ワタシの部屋は入口のドアが奥まっているので、残念ながら写真がうまくとれないんです(哀)。

代わりに何故かベッドにとまってたそがれる「彼女」をどうぞ(笑)。

…といっても、実はとまっている部分の向こう側に粟穂が入った袋が保管してあるので、それをのぞき込んでいるだけですが(爆)。


お次はチビッコ・桜。

ワタシがベッドに座って、あるいは寝ころんで休憩している時の手ベッドは、どうしても「彼女」に占拠されてしまうのですが、それでも、いつかチャンスが来るかもしれない…と思っているのか、必ず近くにとまっています(笑)。

そして、枕元にある本棚の中をのぞき込むのが定番!

以前は覗くのも怖かった門番にも慣れたようで、思いっきり首を下げてのぞき込んでます。


どんどん参りましょー!次は勘違いシリーズです(笑)。

この写真、「彼女」はきっとベールをかぶっていると勘違いしているか、あるいは、スケスケのレースの下にいながら、隠れていると勘違いしているかのどちらかだと思われます。

このレースは、枕元に置いてあるティッシュのカバーについている装飾なんですが、最近、よくこのレースの下でじーーーっとしています。

多分、ワタシからは見えていないとふんでいるのだと思いますが、えぇ、お察しの通り、スケスケですから丸見えです(爆)。


今度はチビッコ・桜の勘違い!

手のひらで作った洞くつに入り込んだ後、何故か人差し指と中指の間から顔を出したがります(汗)。

そんな格好でとてもくつろいで眠れるとは思えませんが、チビッコ・桜にとってはかなりイケてるらしいです(笑)。

そういえば、先代・桜文鳥もよくこの格好で寝てましたっけ、懐かしいなぁ。


最後は、ワタシが文鳥連中の写真を撮り続けて、どーしても今まで撮ることができなかった憧れの写真!

そうです、とうとう撮れました、大口あけたチビッコ・桜(爆)。

といっても、ピントがちょっと甘いですね(汗)。

でも、こ~んなに大口をあけた状態の写真は初めてなので、ちょっと興奮してます!

コンデジのシャッタースピードでは、「あっ、あくびする!」と構えてシャッターを押しても、撮れた写真は別にフツーの写真(哀)。

「あっ、飛び立つ!」と思ってシャッターを切ると、撮れた写真にはだ~れも写ってない…なんてこともありますから、この大口写真はワタシにとっては奇跡です!(笑)


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ
| 2008.08 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ