スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

思ひ出は永遠に…

2008.10.27 22:27|文鳥たち

今日は先代・桜文鳥の2回目の命日です。

情けないことに、未だに思い出すとメソメソしているので、きっとアチラで先代・桜文鳥はご立腹なことでしょう(汗)。

ワタシの長い文鳥生活の中で、最も印象に残るパートナーとなった先代・桜文鳥…。

飼育環境や文鳥の高年齢化、独身女子文鳥の産卵について、深く深く考えるキッカケを作ってくれた先代・桜文鳥…。

それまで、なんとなく文鳥を飼い続けていたワタシに、「文鳥のいない生活など考えられない文鳥バカ」であることを改めて教えてくれた先代・桜文鳥…。

その名も「とりこ」(そのままじゃん!)。


このコはヒナヒナの頃から一風変わったコでした(笑)。

育雛箱の中で、首を思いっきり伸ばして寝ている子で、育雛箱にかけてある布を取る度に、わかっていながらも「ぎょっ」とさせられました。

でも、とにかくよく食べる子だったので、「これはひっさびさの男子かぁ?ひっさびさにダンスとお歌かぁ?」と期待しましたが、ただ単にとにかくよく食べる女子文鳥でした(爆)。

写真の体勢はまだまだ甘い体勢ですが、この後、親指にくっつくほど首を下げて、ほっぺをナデナデすることを要求します(笑)。

その体勢になってから、しばらく知らんぷりしていると、親指と人差し指の間に無理矢理顔を入れてきます(汗)。

で、あえなく飼い主は白旗をあげて、ほっぺをナデナデするはめに…。

でも、そういう体勢になったときは、ど~んな場所をど~んな風にナデナデしても怒られないので、やりたい放題ナデナデできるのです!


そして、一羽飼いで引っ越しも経験した先代・桜文鳥は、自分のことを人間だと思っていたフシがあります(笑)。

春、初夏、秋など、エアコンなどがいらない時期は、部屋のドアを開けて仕事をしているのですが、いつも扉のノブに陣取っていて、部屋を出ようとすると、「アタシを置いていく気?」とばかりにガンをとばされます。

その刺さるような視線を逃れて、置きざりにして階下に行こうものなら、ホバリングや方向転換が大得意の先代・桜文鳥は、部屋のノブから階段をホバリング気味に飛んで降りてついてきます(汗)。

そんな先代・桜文鳥を見送ってから、もう2年も経つなんて…。

見送った直後から夢に出てきては、文鳥のヒナヒナの映像を見せた先代・桜文鳥がいたからこそ、今の2人に巡り会って、荒鳥の「彼女」がほぼ手乗りにまでなる…という超ハッピーな体験もすることができたんだよね。


「ありがとう。とりこ。」

そうそう、昨日ね、チビッコ・桜が、とりこと同じように階段をホバリングしながら降りてきたよ。

そしたら、数時間後には「彼女」もホバリングして降りられるようになったの。

でもね、2人とも細~くなってたから、まだまだアナタにはかなわないみたい(笑)。

これからもずっと、ワタシたちや世界中の文鳥さんと文鳥飼いさんを見守っていてね!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

動く文鳥たち #012 文鳥祭り02記念スペシャル版

2008.10.26 16:53|動く文鳥シリーズ

今日は雨が降ったり止んだりで、空もどんより…、なんとなく気分もどんより…。

でも!今日は文鳥祭り02も開催されていて、文鳥仲間さんが三鷹に大集合していることでしょうから、参加できなかったワタクシも動画大放出で参加した気分になろうと目論んでます(爆)。













その前に!マユルドさん宅モッチャンが大好きな「大好きん」、こちらではお店で購入することができず、当時はなかなかネットショップでも販売されていなかったんです。

でも!文鳥仲間のはま煎茶さんが、地元のお店で見つけて、我が家の文鳥連中に送って下さったんです!

送っていただいたのはずいぶん前ですが、その時、いそいそと我が家の2人に見せたところ、完全無視(涙)。

そこで、少しずつエサなどに混ぜてあげていたのですが、一昨日の「文鳥の日」に何か特別なおやつ…と思い、ダメモトで「大好きん」を手のひらに出してみると…。

写真の通り、「彼女」もチビッコ・桜も夢中で食べまくり!

まっ、おいしく食べてくれるなら、それでいいんですけどね、まったく、コトリのキモチはわからないものです(笑)。


では、「文鳥祭り02記念スペシャル版」の「動く文鳥たち」のまず1作目は、文鳥の日に開催した豆苗畑開放デーをご覧ください(笑)。

「彼女」は豆苗…となれば、どんな状態でもどんな容器に入っていても平気なようですが、チビッコ・桜は白い容器の縁にとまるのが怖いようで、なかなか食べられません(笑)。



「文鳥祭り02記念スペシャル版」の2作目は、先日の「動く白文鳥」の続きです。

ようやくカゴにリボンを持ち込むことに成功した「彼女」、実はエサ入れの下の敷き砂をどけて、そこにリボンを持ち込みたいようなのですが、ワタシがカメラを向けているので躊躇…。

さんざん迷った挙げ句に放置…という顛末です(笑)。



そして、お約束の今日のオマケ。

コトリ・カレンダーの3月のコトリちゃんです♪

web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

動く白文鳥 #012

2008.10.19 02:19|動く文鳥シリーズ

月日の経つのは早いモノで、前回のエントリーから早10日(汗)。

一応、仕事の山から一時的に下山はしたのですが、「やっと下山してきたか、じゃ、その間にコレやって!」なんて待ちかまえている「山」もありまして…以下、省略させていただきます(爆)。

文鳥連中はお陰様で元気です!

チビッコ・桜の換羽も初夏ほどではなく、「さて、このところ、バタバタしていたので豆苗を買いに行く時間がなかなか取れず、かといって自家栽培する余裕もなく、大好物の豆苗がない…という可哀想な状態だったのですが、先日、ほぼ徹をした勢いで自家栽培の準備をし、一昨日、めでたく一毛作目の収穫と相成りました(笑)。

もちろん2人とも、「それってアリ?」というほど傍若無人に食べ荒らしてくれますが、そうやって食べている姿を見るのもまた楽しいモノですよね。

スミマセン、親バカ&文鳥バカです。えっ?とっくにご存じですよね(笑)。

そして、今回も「彼女」は何故かくちばしの真上に豆苗をつけているにもかかわらず、カメラを向けると「さぁ、この角度でお願いね」とばかりにポーズを…(爆)。


一方のチビッコ・桜は、何故かちばしに豆苗をつけたままでいることは、ほとんどありません。

2人の食べ方の違いで、「彼女」はいつもくちばしの両脇や上下に豆苗をつけているんだと思います(爆)。

よぉく観察していると、「彼女」は豆苗をタップリついばんだ後、くちばしの中でかなりカミカミしています。

そして、だんだんと両脇にあふれ出てくる様を何回か目撃しました(笑)。

チビッコ・桜はいっぺんにそれほどたくさんは、食べないんでしょうね、きっと。

で、いつも通り、カメラを向けるとこんな感じに…。


いつものことながら、本題からずいぶんと脱線してしまいました。

今日は久々に「彼女」の一人舞台をご覧いただきましょう(笑)。

最近、忙しげで怪しげな行動が目立つ「彼女」ですが、先日のエントリーでもご紹介したようにリボンをカゴに持ち込もうと企んでいるようなのですが…。

先代・桜文鳥は2m近くもあるリボンをくちばしで持って、部屋の中を何周もできたものですが、「彼女」はまだまだ修行が足りないようで、近くにあるカゴに持ち込むことも難しいようです(笑)。



でもって、最後にお約束のオマケ。

みなさまにご好評いただいたコトリ・カレンダー、今日は2月のコトリちゃんをご紹介しましょう!

web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

今日も微妙です(笑)

2008.10.09 00:15|文鳥たち

だんだんと気温が下がってくると、今までに増して手のひらベッドや肩、腕などなど、我が家の文鳥連中は人間生暖房を求めて仁義なき戦いを繰り広げています。

最近は、換羽中のチビッコ・桜が少し気が立っているせいか、やたらと威張ってます(汗)。

「彼女」は…といえば、手のひらベッドに関しては譲る気はさらさらないようで、どんなにチビッコ・桜がギャルギャル怒っても、決して譲りません(笑)。

写真は机の下のちょっとした暗がりで、一見2人仲良く手のひらにおさまっているように見えますが、実は一触即発寸前…よくご覧いただくと、チビッコ・桜の頭の羽が逆立ってます(爆)。


この後、どちらも譲らず、しばらくギャルギャルしていましたが、何かに驚いたのか、勝負がつかなかったのか、2人とも飛び立って退散!

こういうときに有利なのは、ヒナ時代から自由に部屋を飛び回っているチビッコ・桜、お気に入りの場所で、しかも「彼女」が近づけないとっておきの場所へ退散して、ゆったりとモフモフします(笑)。

いくつかそういう場所があるのですが、この時は、窓際の高い場所に吊してあるブランコで、和んでいました。

チビッコ・桜にしては珍しく、くちばしにエサの殻をつけてます(汗)。


荒鳥脱却中の「彼女」は、自分だけのとっておき…という場所がまだないので、いったんカゴに帰り、その後改めて出てきて、おやつを食べて一息入れてから、ワタシの肩か腕に止まるのが定番です。

この時は、大好きな半生フルーツを食べてから参上したので、こんなコトになっちゃってます(爆)。

こんなコトになっちゃっていても、写真を撮ると気取ってるのが、おかしいです(笑)。


さて、最後はオマケ!

先日、ご紹介して、みなさんに好評をいただいたコトリ・カレンダーですが、今日は6月の絵柄をご紹介しましょう!

どーですか?!青いコトリちゃんですよ!

なんだか、このままいくと、他の月も毎回1ヶ月ずつ紹介してしまいそうです(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

カスケードしっぽ

2008.10.05 02:36|文鳥たち

ずいぶんと秋らしい陽気になりましたね♪

コチラは昼間は少し蒸し暑い…という感じも残っていますが、朝夕は肌寒いくらいです。

…そんな時期になると、換羽が始まるブン様。

我が家の文鳥連中に関していえば、「彼女」は右顔ハゲが復活してしまいましたが、それほど大規模な換羽はしないようです。

チビッコ・桜の方は、しっぽ中心に換羽中です(笑)。

他の部分の羽も抜けているようで頭には角も生えてますが(笑)、とにかくしっぽの羽が全面的に生え替わるようで、写真ではエビ状態ですが、昨日あたりから不揃いも甚だしい状態で、今やカスケードしっぽになってます(笑)。


「彼女」は…といえば、相変わらず忙しげです…。怪しいです…。

細いリボンを目ざとく見つけ、持って飛んでます…。

それを昼間用の小さなカゴに持って帰ってます…。

持って帰ってはみたものの、どうするでもなく落としてます(笑)。

でも、同じく昼間用の小さなカゴのエサ入れの下に固執していて、その部分の敷き砂をどけてます…。

で、ときどきブザー音のような鳴き方してます…。

もう少し切なげな「キュゥ、キュゥ」って鳴き声じゃないと、多分男性諸氏は誘えないと思うんですが(汗)。

できれば産卵はしてほしくありませんが、できる限り抑制するように注意してもダメなようならば、栄養をタップリとっておくように配慮しないといけませんね…。

もし産卵してしまうならば、無事済みますように…と祈るばかりです(哀)。


話はガラッと変わりまして、先日、1ヶ月に1度の贅沢=プリザーブド・フラワーのレッスンに出かけた帰りに、文房具売場を徘徊して参りました(笑)。

目的は来年の仕事用カレンダーを購入することだったのですが、文房具好きのワタシとしましては、それだけを買って帰る…などというもったいないことはできないワケでして(笑)。

あまり広くない文房具売場ですが、そうですね、小一時間は徘徊してたと思います(爆)。

毎年そうなんですが、カレンダーの時期になると、ついついいろいろなカレンダーを買ってしまうんです(汗)。

で、今年のどこに使うか決まっていないけれど、どうしてもがまんできなくて買ってしまったカレンダーがコレです。


どうですか、みなさん!

コトリ好きのみなさんなら、ずずずぃっと近寄って見てしまうでしょう?

しかもですよ、しかも!毎月違うコトリさんのイラストなんですよ!!!

その証拠に12月のコトリさんをご覧下さいませ!

カレンダーにはいささか細かい購入基準を設けているワタクシですが、コレはもういてもたってもいられず購入してしまいました(笑)。

しかもですよ、しかも!お値段が420円とお手頃…とくれば、何を迷うことがありましょうや!

…というわけで、どこに置こうか…などということは、この際聞くだけ野暮ってことで(笑)。


web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ
| 2008.10 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。