スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

お詫びに…

2007.10.02 00:45|創るコト

実はずいぶん前に、このブログにも時々コメントをくださる波ちどりさんから、ワタシがビーズで創ったストラップの修理品を預かっています。

少し時間がかかる作業なので、仕事やら、何やらが落ち着いてから…と思っているうちに、1ヶ月半が経ってしまいました。

波ちどりさん、ゴメンナサイ!


今日は、そのお詫びにチョットしたモノを創りました。

だったら先にストラップの修理をしたら?…という皆様の声が聞こえてきそうですが(笑)、実はこのチョットしたモノの方が断然時間がかからないので、ご容赦を!

これはプリザーブド・フラワーという、半生フラワーで創ったアレンジです。


最近はプリザーブド・フラワーもずいぶんと市民権を得てきたようで、ご存じの方も多いと思いますが、ワタシがこのプリザーブド・フラワーのレッスンに通い始めた6年ほど前は、まだまだマイナーで、地元で教室を探すのが本当に大変でした。

初めて、実際にこの目でプリザーブド・フラワーを見たときは、バラでありながら、バラにはない鮮やかで様々な色のプリザーブド・フラワーたちに、本当にウットリでした。


プリザーブド・フラワーは、生のバラの色を完全に抜いた後に、特殊な加工液でカラーを入れたモノです。

最初はフランスのメーカが特許を持っていたので、他国では創ることができなかったのですが、最近では日本国内でも創られています。

最初の頃のプリザーブド・フラワーは、さすがヨーロッパ出身という感じで、色はとてもキレイでした。

ただ、商品の品質に厳しい日本人にとっては、色番は同じなのにロットによって色が違い過ぎたり、色が鮮やかすぎたり、大きさが揃っていなかったり…と、不満な点もありました。

日本人なら、もっと一定の品質を保ったプリザーブド・フラワーを創ることができるだろうに…と思ったものです。


それでも、やはりバラ自体の花びらの巻きは、ヨーロッパの方がキレイですし、最近、アチラの方々も品質管理を少し厳しくしたようなので、今でもアチラのメーカのモノを使っています。

日本産もあと数年すれば、きっとアチラの技術に近づくことでしょう。

意外なことに、バラ自体の花びらの巻きが一番キレイなのは、コロンビア産のバラです。

ヨーロッパのメーカの中でも、コロンビア産のバラを使って、プリザーブド・フラワーを創っているメーカのモノが一番花姿はキレイです。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

ブリザーブドフラワーって半生のお花を使うんですね!本当に美しい色あいです
私だったらこんな繊細な物はとても作ることが出来ないので、もうChiaraさんの器用さ・センスをただただ尊敬してしまいます。
こんなに美しいブリザーブドフラワーがさりげなく部屋に置いてあったら素敵ですね

No title

器用なのですね〜!Chiaraさん。
私も以前はビーズで編み込みアクセサリーを教えてもらってよく作ってました。
作ってる時はホント時間があっという間に経つけど楽しいんですよね♪
でも私は作る行為より、色合わせを考える方が楽しいかなぁ。

ブリザーブド・フラワー、初めて聞きました。
「日本人はウルサイ」、これって素晴らしいことですよね。
これで品質が向上してゆくのですから!(笑)

No title

いろいろあって、すっかりご無沙汰していました!ご心配をおかけしました~
ストラップの修理、ほんとすみません!!
あんな壊れ方をして、直す方にしてみれば気が滅入っちゃうと思います。よっぽど暇になって気が向いたときでいいですから、ムリなさらないでくださいね!!!!!!!
ブリザーブドフラワーみたいな繊細な作業ができるなんてすばらしいですね!ほんと私も尊敬してしまいます。細かい作業、ビーズもそうですが、肩が凝らないかと心配してしまいます。
非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。