臨時ニュース #001

2007.02.25 16:41|文鳥News

臨時ニュースをお伝えします。


逃亡した白文鳥本日、午後2時30分頃、静岡市某所 Chiara宅2階にて、白文鳥1羽が逃亡を図りました。

飼い主が用事のため5分ほど部屋を留守にしたスキを狙い、逃亡した模様。

5分後に飼い主が戻ってきたため、本棚とベッドのすき間やベッドの下などに立てこもりましたが、粘り強い交渉の結果、投降し、無事保護されました。


飼い主のChiara氏によれば、留守にする際に入口の扉を開けたままにしてしまったとのこと。


これまで開いている扉に見向きもしなかったことから、飼い主を油断させ、忘れた頃に逃亡を図ろうと入念に練られた計画的犯行と判断。


当局は当分の間、入口の扉の解放禁止を勧告し、逃亡犯本人には粟の枝20%減という厳しい処分が下されました。


反省の色が見えない逃亡犯飼い主のChiara氏は驚きの余り、ただ震えるばかりでしたが、当の本人はカゴに戻された際に首をかしげるなど、反省の色が見えないため、再犯防止のための対策が急務となりそうです。


 


静岡市某所より、〔Java Sparrow News〕が臨時ニュースをお伝えしました。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title


「逃亡」という文字を読んだ瞬間にパニくってしまいました…。
ちゃんと無事に保護されたようで本当によかったです。
保護できた今だから言えますが、文鳥ちゃんは本当にいろんな事をしてくれますね(笑)
反省しないで首をかしげている写真、すごい可愛いですねぇ…。
扉の解放禁止と粟の枝20%減という“厳しい処分”で文鳥ちゃんがどういう行動に出るか、今後に期待しています(笑)

No title

逃亡、立てこもり、投降・・・いや~、いつもながら見事な事件&ニュースでした。

当局の勧告と粟の枝の減俸という、とても厳しい処分が下ったことに、私は涙を禁じえませんでした。
反省の色が見えないという彼女の、今後の声明が期待されます。

No title

カゴを外に出したのが間違いで、屋外でまさに「逃亡」。
しかも、もうすっかり手乗りだったのに、
おーい!おーい!と呼んでも見てるだけ(大汗)。
結局、他所様の屋根からどこかへ思いっきり飛翔…。
名前付けなかったのは失敗だっただろうか…とか。
四半世紀ほど前の苦い悲しい思い出でございます…。

再犯禁止徹底なさってくださいませ(笑)。

☆私信ですみません。封筒感謝。
@実家のため、未拝見ご容赦下さいm(_ _)m。
非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ