スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

自慢の…

2008.02.18 02:17|文鳥たち

5個の卵を産んだ「彼女」、今日で抱卵4日目です。

荒鳥脱却中の「彼女」は、卵を産む前だったらカゴの中に手を入れようものなら、大騒ぎしていたのですが、今では巣から冷たい視線を投げるだけ(笑)。

独身女子とはいえ、産卵を終えた「彼女」は確実に自らが産んだ卵を守る「たくましい母」に変貌しています。

産卵前にしっぽをぷるぷるさせている場面を見たのは2回程度だったのに、それでも卵を産み、抱卵する…本能ってすごい…と改めて思いました。


抱卵していても、おなかがすくと巣から出てきてエサを食べるのですが、何せ独身ですから、その間、代わりに暖めてくれるヒト(トリ)はいません(笑)。

そのためか、巣の近くにあるエサ入れからエサをついばみ、早々に巣に戻ってしまいます。

「もっとたくさん、いろいろなもの食べた方がいいよ」と言っては見るものの、巣から顔を出して威嚇されるのがオチです(笑)。

今までは巣の近くにあるエサ入れは「ムキエ+ムキキビ」だったのですが、今日から「文鳥専科+ムキエ+ムキキビ+ネクトンBIO」に変えました。


一生懸命抱卵している「彼女」ですが、カゴの外でチビッコ・桜におやつをあげていると、どうやってかぎつけるのか、巣から乗り出して様子をうかがいます。

まるで、「アタシにナイショで何食べてるのよ?」とでも言っているようです(笑)。

産卵前はあんなに好きだった豆苗も、今は産卵前ほどたくさんは食べません。

それよりも、卵の殻や軽くすりつぶした煮干し、カナリヤシードなどを選んで食べています。

これもまた本能で、栄養をつけようとしているのでしょうね。


そんな「彼女」ですが、こんなときでも絶対に忘れないのが「水浴び」です。

「産卵後だし、抱卵で疲れてるんだから、今日はやめたら?」と言ったところで、やめるはずもなく、産卵前は20%増しのスピード、今や40%増しくらいのスピードになった機敏な動きで、水浴びを済ませ、高速羽ばたきで高速羽繕いをし、そそくさと巣に帰っていきます。

この写真を載せたのには理由がありまして、「彼女」のしっぽを見てやって下さい。

狭い巣の中で日がな一日、抱卵しているので、自慢のしっぽが曲がってます(笑)。

この他、抱卵時は卵に直接おなかの皮膚を当ててあたため、羽は両脇に押しやられているため、巣から出てきたばかりの時は、おなかの羽が微妙に乱れていて、まるで腹筋が割れているように見えます。

なるべく長く抱卵してほしいのですが、今の抱卵熱中度をもう少し下げて、エサを食べる時間をもう少し増やしてほしい…と思います。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

ひとりがんばって卵を温めてるのですか、
なんと涙ぐましいですね
産卵すると食生活にも変化があるのですね。
巣からこちらを覗いている姿は野生の本能が伺えますね^^
5個の卵はいつか偽卵にすり替えるのですか?
その後の彼女さんの行動も気になります(笑)

青い水浴び器は例のあれですね!
うちもラマ夫が買いそうですが、売り切れ中で助かってます!
(もう今は必要ないので・・^^;)

No title

まさに、我が家のららと同じです!!
ららちゃんも途中からは一羽で温めていたので、まったく同じでした~~!
でも、温めすぎて、床ずれ?みたいになり、
お尻のお羽は抜けてしまい、未だに生えてきません(苦笑)
小雪ちゃんはそんなことにならないでね~~!!

No title

彼女さん頑張り過ぎていて、ちょっと心配になっちゃいますね~。大丈夫かしら?
わが家の十姉妹たちもそれまでボー粉はお義理程度にしか食べてなかったのに、卵を産んだ途端、すごい勢いでバクバク・・。体が求めるものを素直に食べるのですね。

私自身が「体を温めて病気を治す」という本を愛読していまして、それを見ると栄養を取りすぎずにいることで、体温も上がり治癒力も高まるというものです。
卵を温めている間、鳥たちは最小限の栄養で頑張るそうです。見守ってる側はすごく心配ではありますが、本能というものはすごいですね

*ちなみにわが家の十姉妹たち。二度目の抱卵もあえなく無精卵とわかり、3週間経った昨日取り除きました。
そしたら!まぁ、元気元気。
動き回れなかったエネルギーが有り余っているのか何時までもバサバサ・ピッピッ・・。
こら~いい加減寝なさ~い!

No title

彼女~ 頑張っていますねぇ
巣の中に長い時間いると シッポ曲がりますよねぇ。(笑)
我家も以前 子だくさんの時期があって
父ちゃん&母ちゃん2羽ともが シッポ曲がっていたよぉ。
なんだか なつかしいわぁ~!

Chiaraさん 
よろしかったら リンクさせて頂いてもいいですか?
非公開コメント

| 2017.11 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。