それぞれの換羽

2008.06.16 00:39|文鳥たち

まずは「岩手・宮城内陸地震」で亡くなられた方、心よりご冥福をお祈りいたします。

また、被災されたみなさま、お見舞い申し上げます。

地震が多い地域に住む者として、とても人事とは思えません。

一日も早く普通の生活に戻ることができるよう、心よりお祈りいたします。


さて、今日のトップは、久々にプリザーブド・フラワーです(笑)。

今月のレッスンで創った「Dictionary」です。

今じゃぁ、いろんな形をしたボックスや花器がありまして、こんな辞書型のボックスにアレンジしました。

どうもワタシの作品は「垂れ下がる」「アシンメトリー」「曲線」などがキーワードになっているようで、できあがってみると、だいたいこの3つのキーワードのどれか、あるいは複数が当てはまります(汗)。

これからの季節は、湿気が苦手なプリザーブド・フラワーにとっては、管理が大変な季節です。

こういう季節には濃いめの色のローズを使ったアレンジがオススメですよ~。


そして、前回の記事でご紹介した「豆苗戦争」、写真に撮るとこんな感じです。

「彼女」はただひたすら豆苗をむさぼり(笑)、チビッコ・桜は遠巻きに、どこからなら安全に「彼女」に怒られずに食べられるか思案中。

本当にチビッコ・桜の食物確保の技術は優れておりまして(笑)、エサに直接アクセスできない場合は、わざと「彼女」にケンカをしかけ、毎度のことながらくちばしにいっぱいお弁当をつけている「彼女」が応戦すると、そのくちばしのお弁当をいただくのです(笑)。

本当に見ていて、感心します。


話題は変わりまして、みなさまのブン様たちの換羽具合はいかがでしょうか?

我が家では、チビッコ・桜の換羽は完了しましたが、今度は「彼女」が本格的に換羽に入ったようです。

カゴの中や外などなど、至る所に大小様々な白い羽が落ちています。

白文鳥の場合、桜文鳥よりもつんつんが目立たないのですが、羽が抜けると肌が透けて見えるようになるため、なんとなく痛々しい感じがします。

「彼女」の換羽は、何故か右顔がハゲだすのがサイン(笑)。

だんだん顔からアゴへ、その後しっぽと翼へ、最後に胴体…という順番のようです。

今はようやくしっぽが生えそろってきて、顔・アゴ、胴体がハゲハゲです(汗)。


そして、最後にオマケです。何せオマケ好きですから(爆)。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

>そのくちばしのお弁当をいただくのです
これ、凄いですね(爆)
確保能力高すぎです、てか手段選ばなさスギ(笑)

豆苗ダイブ中の小雪ちゃん
お弁当つけてる小雪ちゃん・・・・
どうしたの!小雪ちゃん!?
豆苗があなたをそうさせるの?!


P.S
プリザーブド・フラワーなんてめっちゃ立体じゃないですか!!
Chiaraさんやっぱ凄いですよ。

No title

吹雪ちゃんの作戦には頭が下がりますね!(笑)
考えたんでしょうね〜、豆苗食べたさに。^3^
小雪ちゃん、毎回右側がはげるのですか?
ハクは今回少しハゲましたが、
サクはぱっとしない換羽しかしたことないです。
いつか大々的な換羽をするのかしら。。
小雪ちゃんと変わってあげたいです。(サクの意見無視の発言・・)

プリザーブドフラワー、こんなアカデミック(?)な
辞書型花器があるんですね〜〜!
てか、なんでも作れてすごいなぁ。(感心!

No title

こんにちは。こちらへは暫く振りでございました(+_+)
早速新作の素材達を・・いつも使って下さってありがとうございます(*^_^*)
本当に感謝感謝です♪
小雪ちゃんは換羽、いつも酷い方ですか?私の実家のサラも一度なると凄いです。
今年は以前家で預かった時になって、丸1ヶ月くらいはピンクな文鳥でした。
それだけ地肌が丸見えになってたってことですよね。
文鳥さんの換羽は酷いのでこちらが心配になってしまいます。
血色も悪そうですしね~。どこから換羽するかは考えたことなかったです(笑)

吹雪ちゃんは色んな作戦を立てているようですね♪
くちばしのお弁当を拝借している現場を拝見してみたいです。うふふ。
豆苗の森に夢中ですね(*^.^*)カワイイ♪

プリザーブドフラワーは先日友人から頂いて本当に綺麗でした!
Chiaraさんもこんな素敵なアレンジメントを作られてるんですね。
管理は湿気に気をつけなきゃいけないのですか?
乾燥剤を使った方がいいのかな。

No title

>わざと「彼女」にケンカをしかけ
>そのくちばしのお弁当をいただく

す、すごい!!!何たる高等テクニック
一度引いて新たな作戦に出るのですね
2人でいるとそういう力関係が色々とあって、その辺が面白そうですね~。

彼女さん、換羽を引っ張ってらっしゃいますね
カンスケもそれほど目立たないままずーっと換羽で、ぱらぱらと羽が沢山落ちていましたが、今は顔だけが筆毛でこれが開けば終わるんじゃないかと思っています。
早く生え変わって綺麗になった彼女さんが見たいですね
あ、今ももちろん美しいですけどね

換羽時、友人宅のインコは別人(別鳥?)のように大人しく静か~になってしまって心配していましたが、わが家の鳥どもは換羽だろうが何だろうが元気そのもの
彼女さんと桜ちゃんも元気がありそうなんで安心いたしました。
非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ