スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

第3の波

2009.07.28 01:39|文鳥たち

毎日、青空だったり、暴風雨だったり、青空なのに大雨だったり…もう何がなんだかわからないお天気ですね(哀)。

でも、毎日、蒸し暑いことだけは同じで、湿気が苦手なワタクシ、既に夏バテ寸前でございます(汗)。

エアコンを28度でドライ稼働していますが、あまり室内の温度が低くなりすぎると、文鳥連中にとっては迷惑な話だろうし…と、こまめに温度を変えたり、健康ドライ(湿度高め)に変えたりしています。

最終的には、暑さと湿気に弱い飼い主と文鳥連中がお互い快適に過ごすために、カゴには冬にかけていたビニールのカバーを半分掛けて、共存しております(笑)。


もともとエアコンが苦手で、真夏もドライ稼働しかしませんし、ワタシの部屋にはPCという熱波を生み出す方がいらっしゃいますから(汗)、昨年まではこの時期にあまり室温のことを気にしたことはなかったのですが…。

今年は、この季節になってチビッコ・桜にやってきた第3の換羽の波が本格化しておりまして、第1の波で全部生え替わったと思っていたしっぽ、今は写真のような状態です(笑)。

また、全部生え替わる気らしいです(爆)。


毎年のことですが、チビッコ・桜は第1の波で「妖怪吹雪ババァ」となり、ほぼ全身の換羽が終了。

そして、第2の波でちょこっとだけ換羽…というパターンです。

ところが、今年は第3の波がやってきて、しっぽは今回2度目の生え替わり(汗)。

第3の波はしっぽを中心にやってきているらしく、頭に1、2本の筆毛がある程度です。


で、毎回チビッコ・桜の換羽時期に不思議に思うこと…。

換羽の時期のチビッコ・桜は、多少おとなしめではあるものの、まだ若いということもあるのでしょうが、ほぼ普段と変わらない生活を送っています。

ただ、ただですね、アイリングの色が左右で違うんです(汗)。

右目のアイリングやくちばしの色はいつも通りなのですが、左目のアイリングだけ色が冴えなくなるんです。

左目のアイリングの色がもとにもどるのが、換羽終了の合図です(笑)。


そんなチビッコ・桜を尻目に、「彼女」の換羽は毎年、キッチリ1回で終了!

そして、今はカーテン裏の大邸宅でお過ごしになることが多く、ひとりで「キューキュー」とか「クルルル」とか「ビィービィー」とかいろんな鳴き方をしてます(汗)。

今のところ、産卵の気配はありませんが、怪しげな行動に、ワタクシ、毎晩寝かせる前に、「今はね卵を産む時期じゃぁないからね。産まなくていいんだよ。」と言い聞かせておりますが、全く聞いていないようで(汗)。


そして、7月25日の日曜日、久しぶりの抜けるような青空の日…

いつもコメントをくださったり、よんどころない事情にはまった時に励まして下さるかあちんさん宅のホイルちゃんが旅立ちました。

10日ほど前に危篤状態に陥りながらも、かあちんさんの愛情タップリの大サービスとホイルちゃんのがんばりで、小康状態というよりは回復しているのでは…と思えるほど、男前な表情で写真におさまっていたのですが…。

かあちんさんには「泣かないでやって下さいね」とお願いされているのですが、ワタクシ、まだ先代・桜文鳥の旅立ちと重なってしまい、メソメソしてしまいます(涙)。

果敢に病気と闘ったホイルちゃん、眠るように旅立ったそうです。

かあんさんの願いであった「苦しまずに旅立つこと」を叶えてくれたホイルちゃん、キミは飼い主孝行だ!

そして、かあちんさんもホイルちゃんもお疲れさまでした。

ホイルちゃん、我が家の先代・桜文鳥ともあちらで仲良くしてやってね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

吹雪ちゃんは前回の換羽で生え変わったはずの尻尾が気に入らないのでしょうか?それとも若さあふれるゆえに…でしょうか?左右のアイリングの色が違うとは。。。左右の血流がことなるとかですかねぇ。

我が家は誰ぞかチラリと抜けてる方がいます。変な気候で文鳥様もリズムが狂ったのかなぁ。。。
ちなみにこちらは23~4℃です。朝はヒーター入れてます。

かあちん様のブログをいつも読み逃げばかりで申し訳ないのですが、ホイルちゃんは気になってました。大きな大きな腫瘍を抱えながらも、最期は眠るように旅立って行ったのですね。今は憎憎しい腫瘍も無く、美しい姿で自由に飛び回っているのでしょうね。

No title

ホイルちゃんのこと、ここんとこの写真を見て、かあちんさんがぼかしを入れてはるのを

No title

見て、よほど見た目にひどい状態なんやろなぁと思いながら、自分ちのことで申し訳ないけどハクのことも思い出して重ねて見てた部分もあって、悔しいやら辛いやら。
でもかあちんさん、気丈に頑張ってはりましたもん、と思って、あたしはとにかくいつもどおりにブログを書き続けながら、かあちんさんに笑ってもらおうと待ってるのであります。

No title

吹雪ちゃん、第3の換羽がやってきたのですね。
2回も尻尾が生え変わってしまうのですか・・・
お疲れ様です。
アイリングの色も薄くなるとなんだか心配になりますよね。
早く普段の生活に戻ってくれるといいですね。
小雪ちゃんも大邸宅のどこかで卵をお産みにならないように・・・
女の子は心配が多いですね。

かあちんさんちのホイル君、とっても頑張りましたよね。そしてかあちんさんも。
最期を苦しまずに迎えられたことが、せめてもの救いだと思います。
かあちんさんの傷が癒えるのをお待ちしたいと思います。

No title

はじめましてクマゴといいます。

文鳥さんカワイイですねw

最近暴風暴雨が激しいですよね;^^
私の住んでいる神奈川は昨日夕立がありました;^^
まぁ夏は夕立がよくあるので・・・・・
まぁ我が家の小鳥達がちょっと雷の音でビビリ・・・・
まぁ最近変な天気ですよね。

No title

あっ言い忘れていました。

私のブログ見に来てくださいね☆
待ってます!

No title

へぇ~ 左右のアイリングの色が違うんですかぁ。
私、そこまで気をつけて見た事がなかったような
気がしますぅ。
今度の時は しっかり見てみようっと!

今年の夏は… こちら札幌は雨ばかり。
まるで梅雨のような感じで しばらく
青空と太陽を見ていないような感じなんですよぉ。
いや~ねぇ~。

ホイルちゃん。
きっと キレイな青空の中を飛んでいるでしょうね。

No title

あら、またまた換羽?う〜ん、そういうこともあるんですね〜。
動物の本能でそうなるのでしょうから、
「これが正しい換羽」というのはないのかもしれませんね。
それにしても、吹雪おばばちゃん(『妖怪ババァ』とは呼べないなぁ。笑)
左だけ白っぽい・・・
もしかして、小雪ちゃんが片方だけおハゲちゃんになるのを見習った、、とか・・・(謎)

卵を産む時期じゃないんですよね、
しかしうちも「キューキュークルクル』言ってまして、
どっちがキューキュー言ってるのかホントのところワカリマセン。。
いや、どっちも言ってるような・・・(笑)
ホイちゃん、今では青空を大きく羽ばたいてるのでしょうね!
Chiaraさんの作ったプリザーブドフラワー、やはりすてきです!
ホイちゃんがパールのアーチにちょこんと止まってるように感じました

No title

こんばんは。
みなさんのコメントを拝読させて頂きました。
ホイルへのお悔やみと私へのお気遣いと・・
なんとお礼を申し上げたらよいか・・
月並みですが、ありがとうございますm(__)m

こちらのアレンジ・・
パッと目に入ったのが青空と同じ優しいブルーでした。
優しい優しい色。
Chiaraさんのホイルへの気持ちがとても嬉しかったです。
蚊取り犬さんの仰るように、あの背中は毎日見てきた私でも
息が詰まる時があって・・・
日々あの子と穏やかに過ごしてきたつもりが振り返れば壮絶な毎日だったな・・と。
けれど彼の最期があまりに美しかったので救われています。
今年は日照時間が少なくて根菜も根腐れするほどらしいけど
時折のぞく青空が大好きになりました^^;

No title

いつまでたっても梅雨があけません。じめじめして、気温があがらないわりには蒸し暑く、寒いのか暑いのかよくわからない毎日です。なんとかならないんでしょうか・・・。
たしか、文鳥の飼育本に、真夏は「換羽も産卵も関係ない一番おだやかな季節」と書いてあったような気がするのですが、吹雪ちゃん、換羽ですか~。しかも3度目!そして、小雪ちゃん、産んじゃだめよっ!
実は、うちのナッツも換羽が始まっているのです。5月頃にじみーな換羽があったばかりなのに。ナッツがお世話になっているお医者さんによれば、「飼われてる鳥は、常に春か夏みたいな環境だから」、イレギュラーな換羽もある程度仕方ないらしいです。

ホイルちゃん、がんばりましたね。愛する小鳥が病気になること、その病気と戦った末に亡くなること、そのつらさは言葉に表しようがありません。ご冥福をお祈りします。ホイルちゃん、我が家のトコ、もん、ぶらんとも天国で一緒に遊んでね。
非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。