晩夏の奇跡・Chiaraの夏休み 2日目♪

2009.09.10 01:49|つれづれ

1日目のご報告から早1週間(汗)。

そして、煎茶さんご一家がいらしてから、もう10日も経つんですね…。

時間の流れが止まったような楽しい2日間でしたが、その後の時間の流れの早いこと早いこと(爆)。


そう、煎茶さんご一家がお帰りになった翌日、今年の(二代目)ピーちゃんカレンダーを9月に入れ替えた9月1日、Meさん謹製「PEECAL2010」が我が家に届きました!

ウキウキしながら荷物を開けようとして気付いたのが、写真の左側に写っている「厳選した赤粟の穂はタンパク質を豊富に含み…」の謳い文句と白文鳥さん!

Meさんのこういうセンス、ワタクシ、大好きです(笑)。


ではでは、2日目のレポートのはじまりはじまり~!


あっ、またまた長くなりそうですので、お時間のあるときにご覧下さいね!


朝8時過ぎ、これまた煎茶さんから「起きました~」とメールをいただいて(笑)、2階のワタシの部屋を出て階段を下りていくと、ハクサクちゃんの元気よく鳴く声が聞こえました。

えっと、我が家の文鳥連中は、飼い主に生活時間帯を合わせているので、まだお休み中(汗)。

まずは、ハクサクちゃんに朝ご飯とお水、豆苗を差し上げて、それから煎茶さんとラマ夫さんのご朝食(笑)。

ハクサクちゃんには我が家の文鳥連中御用達の文鳥専科を食べていただきました!


そして、我が家の文鳥連中を起こして、またまた文鳥観察から!

やはり3つのカゴを机の上に隣り合わせて置くと、なんとな~く真ん中部分に集まるように止まるハクサクちゃんと我が家の文鳥連中。

やはり、お互い、興味がある様子で、特に我が家の文鳥連中は、「彼女」が止まり木に、チビッコ・桜は止まり木の前に設置してある鏡付きのエサ入れの前にず~っと止まってました(笑)。

ハクちゃんはマイペースで、鏡付きのハシゴブランコに止まって、粟穂を食していらっしゃいましたが(笑)。


で、2日目は本当は久能山東照宮か大井川鉄道のSLか…という予定だったのですが、折しも台風が近づいていて、関東方面に上陸するやもしれないという気象状況(汗)。

遠出をしてしまうと、ちょうど煎茶さんご一家がお帰りになる頃に、台風の影響をバリバリ受けてしまってはいけない…ということで、1日目に行く予定だった臨斉寺にお連れしました。


この臨斉寺、ワタシも高校3年生の時以来だったのですが、その時は初めて大役を仰せつかっていたせいか、お寺の様子など全然覚えておらず(汗)、今回初めてその禅寺のようなピキッとした佇まいに触れたような気がします。

修行寺という位置づけのためもあると思いますが、凡人を寄せ付けない空気が漂っており、その空気を参道の両側に敷かれた細かい白砂利が更に張り詰めたものにしていたように見えました。

神社仏閣がお好きで御朱印帳を持ち歩いているという煎茶さんとラマ夫さんにとっても、初めての雰囲気のお寺だったのではないでしょうか…。


台風の影響か、少し雨がパラパラと降り出しましたが、煎茶さんと下の甥は写真を撮りまくり!

ラマ夫さんとワタシは思い思いにお寺の中を散策しまくりでございました(笑)。

石仏やしっくいの壁などには先月の地震の影響も見受けられましたが、し~んと静まりかえった参道とぴったりと閉められていた本堂の障子…とても不思議な空間でもありました。


ここで煎茶にお詫びをしなければならないことが(汗)。

なんじゃもんじゃの木があるという噂を耳にしていたので、「どれかしらん」と思いながら散策していたところ、1つだけ囲いがされている大きな木がありまして、オレンジ色の花がちらほらと咲き、そこになんとクロアゲハがひらりひらりと舞っているではありませんか!

「こ、これがなんじゃもんじゃの木か!そうなのか!」と大騒ぎで、煎茶さんと甥を呼び寄せたのですが…。

実は、なんじゃもんじゃの木があるのは、前日にちらっと寄った公園でして、しかもなんじゃもんじゃの木の花は白いプロペラのような花だったという(爆)。

ひぃ~、煎茶さん、ゴメンナサイ!

調べてみたところ、どうもノウゼンカズラみたいです(滝汗)。

でも、あれだけ大きく育ったノウゼンカズラも珍しいということでお許しを~!


そんなこんなで(どんなこんなだ!)帰途についたのですが、帰り道で衝撃的な事実が判明!!!

ある日、煎茶さんがブログで、雨の中、蓮の花を撮りにいったところ、ザリガニくんにやられて全滅してしまっていた…という記事を書かれていたんです。

「えっ?蓮の花の写真を撮りたい?えっと、我が家のすぐ近くに蓮池がありますよ~」とお知らせしたんです。

既にいらっしゃることは決まっていたので、2日程前に蓮池の様子を見にいったところ…蓮の花の「は」の字もありませんでした(涙)。

しかも、年中、蓮池にいるコサギちゃんの姿もなし(哀)。

花の時期は終わってしまったのかも…とご報告したのですが、臨斉寺からの帰り道、蓮池の前を通ると、な、なんと、蓮の花や睡蓮の花が咲いているじゃぁありませんか!!!

で、いったん家に帰って昼食を食べてから、徒歩で蓮池に蓮の花を見に行きました。

個人所有の蓮池なので、敷地内に入ることはできないのですが、ぐるりと周辺を回って植物観察をしていたところ、コサギちゃんが目の前を飛翔していきました!


…と、いろいろ言葉を並べ立てておりますが、写真がないんですよ、写真が(汗)。

何しろ、ワタクシ、写真を撮ることを忘れて楽しんでしまったものですから(爆)。

とにもかくにも、当初の目的だった蓮の花とコサギちゃんの飛翔をご覧いただけたことで、ワタシもホッとした次第です(笑)。

家に帰ってからは、またまた文鳥観察やら尽きないお話しやらをしていると、あっという間に予定していた出発時間を過ぎてしまい、煎茶さんとラマ夫さんはハクサクちゃんと一緒に帰途につかれました♪

台風の影響もそれほど受けずに、自宅に到着されたと煎茶さんから報告のメールをいただいて、楽しくそして夢のようなワタシの夏休み…いや、ワタシの夏は幕を閉じました。


煎茶さん、ラマ夫さん、ハクサクちゃん、楽しい夏休みをありがとうございました!

そして、ここまで長々と綴ったワタシの夏休みを読んでくださったみなさま、ありがとうございました!

さぁて、次は11月1日の「文鳥まつり」遠征を楽しみに、仕事に戻りますか(汗)。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

1日目も読んでたのですが、読み逃げでした。
すみません(焦)

いいなぁ。きっかけは文鳥なんですよね?
この小さな小さな文鳥たちが、色んな
ヒトを結び付けてるんですね。

ということは文鳥でダンナも見つけられないかしら(笑)

充実した2日間だったようで、良かったですね。
写真を撮るのも忘れるほど楽しかったなんて!
うらやましいですよ~。

No title

あたしはどうにも旅行下手で、お寺に行っても「ふーん」って顔はしてるけど、あまり興味がなかったり^^;
でも、最近だんだんとそういうところに行きたいと思うようになったのはやはり歳のせい・・・w

楽しそうですねぇ・・・。

いや、今度の「文鳥まつり」、大フィーバーですよ、きっと(爆)

No title

コサギちゃんといえば、おみあしの黄色いサギですね。蓮にコサギ、絵になりますね。
あ、もうワタクシ、まつり行きの事しか考えてません(笑)。そうでもなきゃ、やってられませんもん。一泊二日か二泊三日か悩むところです。
10月からは、グランプリシリーズも始まりますし、仕事なんてしてる暇がないですよ(笑)!

No title

一日目も2日目もとても楽しくお過ごしになられたようで・・・
短いけれど充実した夏休みでしたね!

そちらは、近所にお寺が沢山あるのですね。
いいですね。私、お寺など大好きです。
落ち着くんですよね・・・
昔はお坊さんだったかな?(笑)

いよいよ関東遠征が近づいてきましたね。
体調万全でいらしてくださいね~♪

No title

あぁ!あの木の小皿、吹雪ちゃん怖がってない??
ウレシーです(笑)
そうそう、瀬戸内産ボレー粉ともうひとつ、黒いフィルムケースに入ってた白い粉..(怪)
あれは煎茶特製カトルボーンです。多分言い忘れてたと思いますが・・
磯臭い感じなので、ボレー粉などに振りかけるとより食いつくかな?と。
うちのやつらはそれで(かどうか分かりませんが)けっこう舐めてるように思います。
今頃すみません(汗)

最後の小雪ちゃん、むっちりしててかわいい!
非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ