スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

自戒の念を込めて…

2010.01.18 23:35|ケガ・病院

ここ数日は、寒さも少し緩んで来ましたね。

先週の金曜日に母親の三回忌を終えましたが、その日はいろいろな意味でとっても寒い一日でした(汗)。

でも、無事に三回忌を終えることができて、一安心…。

今回もいろいろなことがありましたが、とにもかくにもこれで法事は一段落…。

七回忌までは、少しゆっくりできそうです。


さて、前回の日記でもご紹介した我が家の文鳥連中のカーテン裏大闘争…。

お玉ちゃんモードを脱却したときに、すぐに伸びた爪を切らなかったダメダメ飼い主のワタクシのせいで、「彼女」がレースのカーテンに爪をひっかけてしまったのですが…。

その後、更にこんなことが…


写真をご覧いただいておわかりになるように、「彼女」はお玉ちゃんモードから復帰してから、レースのカーテンでくつろぐようになっていました。

それまでは、プチプチがおいてあるレースのカーテンのレールの上でマッタリしていたため、レールの上にプチプチを置いたのですが、前回の日記でご報告したように、全く効果無し…。


そして、16日の土曜日の夜、いつものように「彼女」がレースのカーテンと厚手のカーテンの間をバサバサバサッという音と共に落ちた音がしました。

「また、落ちちゃったのね」と救出に向かうと、真っ暗なカーテンとカーテンの間で目をまん丸くしている「彼女」がいました。

「彼女」はてんかん様発作持ち…。

ここ1年くらいは発作を起こしていませんが、救出して少し気持ちが落ち着くまで手の中でなだめていました。

少しして、心臓バクバクも落ち着いてきたようなので手を広げると、エサ場へ行こうとして、近くにあるゴミ箱の中に落下…。

「もしかして、また発作か…」と思い、また手の中でなだめていたのですが、発作ではなさそう…。

やけに左側の羽を気にして、羽を広げては一生懸命羽繕いしています。

そして、少し左側の羽が下がっているように見え、羽の裏側の肌の部分が黒くなっていました。


羽を広げて確認したり、羽繕いしたりしていましたが、飛ぼうとすると全く羽ばたけないため、床に落ちてしまいます…。

ただ、羽を動かしているので、「骨折はしていないだろう」と思い、とりあえず病院があく今日まで放鳥無しで様子を見ていました。

昨日の夜から、病院に連れて行こうかどうしようか…本当に眠れないほど悩みました。

このところ発作は起こしていないものの、もともとは荒鳥でてんかん様発作持ち…。

病院に連れて行くことが負担になったら…と思うと、すぐに「行こう!」という気持ちになれませんでした。

でも、今日の朝、「もし骨折していて、一生飛べなくなってしまったら、努力して手乗りになったのにかわいそうだ」という結論に達し、重装備で病院へ…。

幸いなことに病院は歩いて5分程度の距離であることも、「やっぱり病院へ連れて行こう」と思った一因でした。

診断結果は…やはり「骨折」でした(涙)。

羽を広げた途端に先生が「あ~折れてるねぇ。羽の表も裏も黒くなってるから、だいぶ内出血してるね」と…。

自分でさーっと血の気が引いていくのがわかりました…。

そして、涙目で「飛べるようになりますか?」と聞くと、「大丈夫、飛べるようになるよ。骨はずれてつくと思うけど、飛べるようになるから」と言って下さいました。


かくして、「彼女」は本宅である大きなカゴではなく、もともとはチビッコ・桜のカゴだった小さいカゴに一人住まい。

毎日、消炎剤を水に混ぜるのですが、健康なチビッコ・桜にはよくないという理由での別居です。

その他は普通通り生活してよいとのことでしたが、止まり木の段差を小さくして、半バリアフリー化しました。

…が、本人(鳥)は至って元気で、そりゃぁもう動き回るので、じっとしていてもらうために致し方なく、渋々モシャ系の巣を設置しました。

そうなると、隣の芝生が青く見えるのがチビッコ・桜。

自分は自由に一人で飛び回って、好きなことができているのに、「彼女」のカゴにはり付いて、「入れてくれ~」と言わんばかり(汗)。


そんなこんなで、かなり凹んでいる飼い主ですが、「彼女」が発作を起こすこともなく、困らせることなく先生に診ていただくことができて、一安心…。

これで、次に何か病院に行くような事態になったとしても、ためらうことなく連れて行くことができます。

とはいえ…ワタシが母親の三回忌やら、その他いろいろなコトに気をとられている時に起きた事故…。

いえ、人災と言っても過言ではありません。

もっと早く何か手を打っていれば、こんなことにはならなかったかもしれない…と思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

「今日は、本当にがんばったね、小雪ちゃん。そして、ダメダメ飼い主でゴメンネ。早くよくなってね。」


【24:56追記】

今、ようやく「彼女」がおとなしくなりました(汗)。

自分が骨折していることなどお構いなしに、文鳥キックを繰り返すので、こちらはヒヤヒヤです(哀)。

結局、半バリアフリー化したため、止まり木やモシャ系の巣を低い位置に設置したのですが、それがお気に召さなかったようで…。

やはり夜はいつも通り、高い位置の止まり木でお眠りになりたいそうです(汗)。

モシャ系の巣の屋根と同じ高さに止まり木を設置したところ、そちらでお休みになられるそうです(笑)。

骨折して辛いであろう「彼女」自身が「やめてくれ~」というほど元気でいることが、せめてもの救いです。

いろいろな想いが交錯しまくりで凹んでますが、文鳥連中の前では元気にいつも通りのワタシでいようと思います。

みなさま、ご心配いただいて、本当にありがとうございます♪

スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

小雪ちゃん、きっとすぐによくなります!!
だってママがこんなに心配しているんですもの。
でも、本当に病院に行くか、行かないか、の決断は迷いますね。
毎日「どっちがこの子のためか」って。
でも小雪ちゃん、とてもおりこうさんでしたね。
Chiaraさんのことちんと信頼しているから、きっとそばにいてくれれば、ドコにいっても平気なのかもしれませんよ!!

そして吹雪ちゃん。
お姉さん、もう少ししたらまた吹雪ちゃんと遊べるから、少しだけ我慢ね!!

No title

Chiaraさん、心配な気持ちでいっぱいでしょうね。私もかつて同じような経験をしています。
でも、お医者さんが太鼓判を押してくれたんですもの。大丈夫です。
小雪ちゃん本人も元気そうにしているのだし、順調に治っていきますよ。
小雪ちゃんは病院通いもクリアできそうですね。えらいなあ。

No title

小雪姉さん、本当に偉かったですね。お大事になさって下さいませ。お口に合わないかもしれませんが、ちゃんとお薬お飲みになって下さいね!
先代のるる爺も大きな骨折をしましたが、その後も元気に過ごしてくれましたし、小雪姉さんがちゃんとご飯を召し上がったり、動き回ったりなさってると伺ってほっと胸をなでおろしました。お薬が終わるまで1ヶ月くらいかと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。
Chiaraさん、心中お察し致しますが、どうぞお心を強くお持ちになって下さい。Chiaraさんの落ち込んだお顔を見れば、賢い小雪姉さんは心配なさるでしょうし、吹雪ちゃんだって戸惑われてしまう事でしょう。
今週は少し暖かくなるようですが、温度差がありますので、どうぞ皆様もお身体にお気をつけてお過ごし下さいね。

No title

こんばんは~。
骨折とは羽でしたか。。
ふとした事が大きな心配事となってしまうのが小鳥ですよね。
私もかつて骨折文鳥さんと暮らしてましたので、お察し致します。
でも、すごいじゃないですか、小雪ちゃん。
癲癇もあって元荒鳥でもあるわけですよ!
それが病院でも良い子で診察して頂いたとは!!
小雪ちゃんの頑張りもさることながら、Chiaraさんの愛情を
深く深く感じましたし、小雪ちゃんはそれに応えてくれたのですね。
お二人の絆に感動です。
これから暫くは小雪ちゃんも不自由かと思いますが
妹分の吹雪ちゃんもいますしね。
きっと元気になってくれますって。
Chiaraさんもまだまだ安心するまでには
日にちが掛かってしまうかもしれませんが
ご無理なさらずにね。
最後になってしまいましたが、お母さまの三回忌法要、お疲れさまでした。

No title

ちょっとびっくりしちゃったのかな、小雪ちゃん。でも、もう大丈夫ですよ。元気にお薬飲んで、早く治そうね♪
Chiaraさん、病院へ連れて行ってよかったですね。本当に、忙しい時に限って色々重なってしまうものです。ですが、小雪ちゃんが(骨折してても)元気そうなのがなによりではないですか!Chiaraさんも小雪ちゃんに負けないで(って、勝負じゃないけれど(笑))きちんと御飯召し上がってね。
吹雪ちゃんももちょっと待っててねー。

No title

骨折とお聞きして心配してました。
でも小雪ちゃんがいつもと変わらない様子だったので少し安心しました。
完治するまでは少し時間がかかるのでしょうね。
みんな大変だと思いますが、頑張って乗り切ってくださいね。
Chiaraさん、どうぞ自分を責めないでくださいね。
小雪ちゃんが一日も早く元気に飛びまわれるように
お祈りしています。

No title

お久しぶりです。

小雪ちゃんも大変だったと思いますが、chiaraさんも大変でしたね。
凹んでいるとの事ですが、病院にも行って出来る事をしたのですし
小雪ちゃんも無事なのですから、どうかお気を落とさずに。。。
逆に小雪ちゃんに心配されちゃいますよ!
文鳥さんはよく見てますからね(笑)

小雪ちゃん、ちゃんとchiaraさんのいう事を聞いて
早く元気になってね!

No title

小雪ちゃんは骨折でしたか。もしかして
我が家も骨折だったのかなぁ。。。
ウチも人災でした。起こってしまった事は
戻すことはできなから、せめて以後は同じ
失敗を2度と起こさない。

この子が少しでも1羽で生活し易いように
環境を改善する。

この2点は徹底しました~。

今ではリビング&ダイニングを端から端まで
飛び回ってますけどね。

ご近所に小鳥を診ていただける病院が
あってホントよかったです。

怪我をしても寝るときは高い位置で…
小雪ちゃんらしくてステキです。

2週間ほど養生すれば大丈夫でしょうか?
元気な分、Chiaraさんも小雪ちゃんもお互いに隔離は辛いかと思いますが治ったときは、存分に放鳥を楽しんでくださいね。

No title

きっと 小雪姐さんも Chiaraさんと
一緒にゆっくり休む時なのかもしれませんよぉ。

無理せず ゆっくり休めば
きっと 良い方向へ向かいますよ♪
この時期ですから 寒さ対策も大切ですよね。

無理せず 無理せず (^_^)

法事 お疲れ様でした。
3回忌が終わると ちょっと 一安心ですよね。

No title

小雪ちゃん、大変でしたね・・。
近くに病院があったこと、そしてなんとか無事に受診できたことは不幸中の幸いでした。
小雪ちゃん、とにかく元気な様でいてくれるなら、少しは安心ですね。(それにしても受診よく頑張りました!親孝行なお嬢さんです)
 chiaraさん、ご自分を責めないでやってくださいね。小雪ちゃんもそんなふうには思っていないはず・・。
Chiaraさんも小雪ちゃんも、どうか心と体の休養がすこしでもとれますように・・

No title

頼もしいお医者さんの 『大丈夫、飛べるようになるよ』にほっとしました。
事故は予測のつかないことですから ご自分を責めないでくださいね。
小雪ちゃんが頑張ってお薬飲んで,(できるだけw)安静にしていてくれれば きっと早く治りますね。
お母様,三回忌でしたか。
いろいろとお疲れ様でした。

No title

先ずは、小雪ちゃんのお怪我、お見舞い申し上げます。
そしてお母様の三回忌法要、お疲れさまでした。

文鳥さんの骨って、とてもほっそいですものね…。
元気に動き回っていれば、人間でも野鳥さんでもケガをすることはありますし、
何かの拍子にきっと折れてしまわれたのかと思います。
Chiaraさん、どうかあまり凹みませんよう…。
かく言う私も、幼少の頃にでんぐり返しをした時に、
文鳥さんを背中でムギュっと踏んでしまったことが。
足を庇う仕草はしていたのですが、元気に動いてましたし…。
結局左脚を骨折していた様なのですが、母が気付いて病院につれていったら、
ずれた状態でくっついていたそうです(汗)。
でも、その後も元気に生活していましたので、
きっと小雪ちゃんも大丈夫!! 絶対飛べる様になります!!!

どうぞ、お大事になさって下さいね。

No title

こんにちは
小雪ちゃん骨折だったのですか…
痛いでしょうね
どうか早く良くなって下さいね
病院にも通院出来た小雪ちゃんですもの!
きっと早く良くなりますよ!!
不味いでしょうがお薬も飲んで下さいね
お大事にしてください

No title

お母様の三回忌お疲れ様でした。
小さなぶんちょさんの怪我や病気は
どうしても自分を責めてしまいそうになりますよね。
病院へ連れて行くか迷う気持ち、
血の気が引く思い・・・
全部まるで自分のことのように感じながら
読んでしまいました。
我が家の銀も病院に連れて行きましたが
発作起こしてました(涙)。
小雪ちゃんは、偉かったですね。

飛べるようになるとのことで
本当に良かったですね。
そして、Chiaraさんが心配しているのとは裏腹に
小雪ちゃんが元気にしているみたいで
安心しました。

文鳥の看病は一生懸命すればするほど
(薬を飲ませたり、放鳥を我慢させたり)
文鳥に嫌がられるのが辛いところですよね(笑)
アナタのためなのよ~と叫びたくなります。

小雪ちゃん、お願いだからおとなしくしてて~!
吹雪ちゃん、ひとり遊びはつまらないだろうけど
もうちょっと我慢してね。
非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。