スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

その後の「彼女」 ~その2~

2010.01.23 00:53|ケガ・病院

天気予報によれば、今日からまた真冬の寒さに戻るということでしたが、コチラは今日も昨日ほどではないものの、暖かな一日でした。

少し風は強めでしたが…。

このまま暖かくなるはずはないのですが、このような陽気が数日続くと、庭の花木は一気に花芽や葉芽がふくらみます。

そして、凝りもせず、時間差でパンジー&ヴィオラちゃんいっぱいの庭を造ろうと画策中で、植え込み待ちの苗箱でお花摘みを楽しみました(笑)。


「彼女」は、別カゴでの生活には慣れたものの、やはり元のカゴの方が設備・エサともに充実していることがわかっているらしく、つまらなそ~にしています(汗)。

昨日の夜から、少しの時間だけ、元のカゴにチビッコ・桜と一緒に戻す時間を設けましたが、カゴの広さの都合で別宅には入れていないエサをバリバリと食べまくり!

今のカゴにもある同じエサまでも、「こっちにはおいしいエサがあるんだからっ!」と言いたげに、バリバリボリボリ食べております。

今日は水浴びが猛烈にしたくなったらしく、薬入りの小さな水入れで無理矢理水浴びしようとしていたので、いつものプラネタリウム型水浴び容器を、カゴの入口に置いてみました。

ただ、今、「彼女」が療養しているカゴは「手乗りカゴ」なので、入口が大きく開くようになっています。

そのため、「彼女」が飛び出さないように、スタックできるプラスチック容器を積み上げて高い位置に置いてみましたが…


「彼女」にとっては何の利益もなかったようで(汗)。

恩恵に授かったのはチビッコ・桜でした。

いつの間にか狭~い隙間から入り込んで、我が物顔でエサを食べてました(爆)。

「彼女」も全く騒がなかったので、気付かずにいたのですが、エサを食べているチビッコ・桜の側で「彼女」は困ったような顔をしてました。

その顔は、「アタシのエサなんだけど…」とでも言っているようでした(笑)。


不思議なことに、狭いカゴの中に2人でいても、あまり派手なケンカはしないのです。

一番高い位置の止まり木に2人で止まって、なんだか世間話でもしているような雰囲気だったり、「彼女」はモシャ系の巣の中、チビッコ・桜は相変わらずエサをバリバリ食べていたり(笑)。

大きなカゴでも、小さなカゴでも、やはり2人でいると、「クチュクチュ」と何やら積もる話もあるようなので、小さなカゴの時は薬入りの水入れを外して、2人が一緒のカゴで過ごせる時間を、これからも作ろうと思います。


で、エサも食べたし、世間話も済んだし、「さて、帰ろうかなっ」と思ったチビッコ・桜、自分がどうやって中に入ったのか、わからなくなってしまったらしく、一番低い止まり木から「帰りたいんだけど、どうやって帰るのかわからない~」と困った顔でこちらを見上げていました(笑)。

この後、積み上げてあるプラスチック容器の縁に止まって、カゴの外に設置してある止まり木に飛び移って、無事、小さなカゴから脱出してました。


「彼女」が飛べるようになるまでには、時間がかかりそうですが、じっくり時間をかけて、見守っていきたいと思います。

みなさんも、ぜひ、「彼女」に声をかけてやってくださいませ!

よろしくお願いします♪

スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

こんばんは~。
なんとも微笑ましい2羽の後ろ姿にホッとする思いです。
本当の姉妹でもないのに・・不思議な関係ですよね。
ずーっと一緒の時はお互い何かと我儘も出ちゃうんでしょうけれど
久々に会えば近況報告でしょうか。
お話し好きなのは人間の女の子も小鳥も同じなのかもしれませんね。
普段何気なく過ごす毎日でも、小雪ちゃんの怪我がきっかけで
お互いの絆を確認出来た様子。
これからも2羽が仲良く元気で暮らせるよう
一日も早い回復をお祈りしてます。
Chiaraさんもまだまだ心配は続くと思うけど
この2羽の後ろ姿があれば、きっと看病にも力が入りますね。
ただし、我々は加減を知らないで突っ走るところがありますゆえ、
くれぐれもChiaraさんがお体を壊しませんよう!
頑張れ、小雪ちゃん!!

No title

小雪ちゃんが不自由を感じつつもお元気にお過ごしのご様子、安心しました!
吹雪ちゃんと一緒のハウスにいても喧嘩もしないし仲良しさん❤
骨折と伺ったときは内臓へのダメージも想像したのですが
そんこともなく、いい子にお薬も飲んで手のかからない小雪姉さん、
本当に手乗りじゃなかったなんて信じられないです。
Chiaraさんとの絆を感じます(>_<)
まだまだ気温の変動がありますが、ご家族の皆様もご自愛くださいませ。

No title

ふたりの「クチュクチュ」の様子を見てみたい〜!
とか思う私です。(〃⌒ー⌒〃)
お互いに居なくなってみて初めて分かるその存在価値。
小雪ちゃんと吹雪ちゃんの絆がいっそう強くなったのかもしれませんねぇ。
小雪ちゃん、栄養摂って早く良くなってね!
じきに飛べるようになるからね!
吹雪ちゃん、行きはよい良い帰りは...という感じかな?
(笑)

前エントリーのお花が、お重に入ってるみたいで
スゴク美味しそうに見えてなりません。(笑)

No title

餌の内容は同じなのに、お互いに餌を食べまくる
とは。。。容器が違うと味も違うのかしら?

小雪ちゃん水浴びをしようとしたのですね。
となると、Chiaraさんは羽が悪化しないかヒヤヒヤじゃないですか?
完治して思いっきり水浴びして欲しいですね。

吹雪ちゃんは目的達成ですね。帰り方がわからなくなっても、
無事ご帰宅できましたし。

我が家なんて昨日は5時間以上、飲まず食わずで
帰宅拒否でした。最終的に捕獲してケージに戻しましたよ。。。
帰宅後はガツガツ食べてました。
それならいつも通り帰りなさいって感じです。

パンジー&ヴィオラきれいですね。色もステキです~。ウチのパンジーは室内に居たため若干、徒長気味でした。なので外に出しちゃいました~。

今日はフィギュア女子の録画放映です。男子フリーはLiveで見てましたよ。プルシェンコさんの次に滑ったチェコの男の子かわいそう…
ランビエールさんは調子がイマイチだったのですかねぇ。それともオリンピックに向けて調整してるのか…。

No title

おはようございます(^◇^)
吹雪ちゃんは小雪ちゃんをお見舞いに行ったのでしょうか♪
何時も居る人が居ないって気になりますもんね(^.^)
並んだ後ろ姿が何とも微笑ましいです

ヴィオラの花束を見て「家にもあったな~♪」と外を見に行ったら。。。
母の居ない内に萎れていました(汗)
慌てて水をあげたのですが生き返っていますかね。。。(^_^;)アセアセ…

No title

おはようございま~す。

小雪ちゃん元気そうでよかったです^^
吹雪ちゃんもさぞかし心配したでしょうね。
二人の時間がとっても楽しそうに見えました。
ケンカはしてもやっぱりお互いに必要な存在なのかもしれませんね。
こういう姿を見ると、ジーンときちゃいますね。

Chiaraさんも大変でしょうがお体に気をつけて頑張ってくださいね!

No title

小雪ちゃんがすぐそばにいないのが、吹雪ちゃんにはさびしかったのかもしれませんね。2人(羽)で過ごす時間が作ってもらえて、小雪ちゃんも、吹雪ちゃんもきっと嬉しかったに違いありません。

小雪ちゃんへ。
Chiaraさんと吹雪ちゃん、ここに集まるみんなが小雪ちゃんのケガが早く治るように祈ってるよ。大丈夫、小雪ちゃんなら必ずよくなるからね。

No title

私も並んだ二人(二羽)の後姿になんともいえない微笑ましさを感じます♪
仁義なき戦いの時ももあるかと思えば、こんな泣きたくなるような仲良し!?な時も・・。まさしく姉妹そのものという感じですね。
ほんとに、何を話しているんでしょう・・?聞き耳頭巾が欲しい~!
文鳥さんたちにしかわからない悩みや愚痴や、はたまた何か企んだりしているのでしょうか~(笑)
いまは一番寒い時期でもありますし、ヒトも文鳥さんもみなさん養生してココロも身体も労わってくださいね!

No title

小雪ちゃんが骨折 びっくりしました。
でも元気で回復している様子に安心しました。
chiaraさんもお疲れ様でした。
ブンチョの具合が悪いと本当に凹みますよね。
小雪ちゃんの早い回復を祈っています。
桜ちゃんと仲良しで微笑ましいですね。
非公開コメント

| 2017.11 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。