スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

その後…

2012.06.09 16:04|文鳥たち
とうとう梅雨入りしましたが、皆さまのお住まいの地域はいかがですか?
こちらは昨夜から梅雨とは少し違う降り方の雨が降り、今は一休み。
空はどんよりと曇っていて、いかにも梅雨空。
今年は空梅雨ではなく恵みの雨が降るとよいのですが…


さて、脚を傷めて別カゴ生活が続いている小雪。
う~ん、脚の具合がよいときもあるのですが、体重をかけないようにしている日もあり…
よぉく観察してみると、どうやら気温が低い日はあまりよくない様子…
以前に翼を骨折したときに、脚も一緒に傷め、その古傷が痛むのでしょうか(涙)

今日の小雪はこんな感じです。
換羽中と言うこともあり、顔色はあまりよくありませんが、元気にしています。
ただ、ご覧になっておわかりになると思いますが、体重を右足にかけている感じですね。


ちょっと傾いてるだけよ!


週明けにもう一度、病院に連れて行ってみようと思います。
先生と相談して、本格的に別居生活に入ることも検討しなければいけないかもしれません。



今でさえ、超ご不満な方が……


出して~!


隣の芝生は青く見えるのでしょうね(笑)
一緒に放鳥するのですが、小雪の小さなカゴにエサを食べに帰ります。

2人で1つのカゴで生活していて、揉めることも多少ありましたが、やはり相棒がいないのは寂しいのですね。
正面に向かい合うようにカゴを配置していますが、鳴き合っていることが多く、「かわいそうだな…」と思いつつ、小雪の脚のことを考えると、バリアフリーの少し広めのカゴに別居させることになるかもしれません。

放鳥時間を少し多めにとって、2人で適度にもめ事が起こせるように工夫したいと思います。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

お大事に

すみません、強烈な吹雪ちゃんのアピールに大笑いしちゃいましたわ。
かごをぐにゃっと曲げそうな勢いですね。

文鳥さまたちは、気温の変化にすぐ反応しますね。
換羽中だと、それだけで何かと心配事が増えますけど
小雪ちゃんの脚の具合が少しでもよくなりますように。

でも二羽一緒に1つの籠に入るなんて!
羨ましい限りです。うちでは不可能v-12

う〜ん

小雪ちゃん、心配だなぁ。。
サクの足の調子わるいときと同じ感じです。
同じくトヤ時期の今は、またしんどそうに見えますよね。

うちの場合、籠り部屋(つぼ巣)で過ごすことが多かった去年なんかは
そのせいで握る力が弱くなったかな、、と
今年はカゴの中につぼ巣は設置しませんでした。
そしたら、いくぶん強くなった気がします。

あと、カルシウムをあまり摂ってないようだったので
病院でもらったカルシウムとで、まぁまぁ復活しています。

原因がもうちょっと特定できれば
いろいろ対策できるんでしょうけど。。
むずかしいですねぇ。

小雪ちゃんも早く良くなって、吹雪ちゃんも落ち着きますように。^^

to karinさま

吹雪は我が家のお笑い担当ですから、どうぞどうぞ、笑ってやって下さい(笑)
文鳥キックはほとんどしないのですが、アピールはいつもこのスタイルです。

小さな身体ですから、換羽の時期は心配ごとが増えますね。
小雪は特に換羽の時期には顔色が悪くなるので、年齢的なものも重なって、脚に出ているのかもしれません。
…だというのに、カゴが小さいことをいいことに、普段ほとんどしない文鳥キックを繰り返しています(汗)

文鳥は気が強い小鳥ですから同居は難しいですよね。
ペアでも突然うまくいかなくなることもあるくらいですから…
王子にはやはり豪邸に一人住まいがお似合いです♪

to はま煎茶さま

サクくんの時と似てますか?
やはり換羽の時期が重なったことが大きな要因だと思います。
元気なことは元気ですが、気温が低い日は少し元気がないですね。

サクくんはツボ巣大臣ですから、ツボ巣がないことにどんなにご不満だったことでしょう(笑)
小雪の場合は、どうなんでしょう…
今は、少し太い止まり木にして、小さなカゴで過ごしていますが、まだ床に落ちることがあります。
それでも、大きなカゴにいたときに比べて、てんかん様発作が起きなくなったように思います。

カルシウムは、ハクちゃんの大好きなカルビタバードを飲ませるようにしましたが、小鳥の病気やいろいろな症状の研究がもっと進んでくれるといいですね。
もう少し様子を見て、本格的な別居生活を検討しようと思います。

ハクサクちゃんも換羽の時期を元気に過ごせますように♪

No title

小雪ちゃんは左脚をかばっていますね。原因不明だと、治療方法の特定が
難しいですが、なんとか良くなることを祈っています。

吹雪ちゃん明らかに怒ってますよね。2羽で鳴き合うのも切ない
ですね。。。

バリアフリー化ですが、もしもフン切り網を使わずに、トレーに直接
紙を敷いているのでしたら、紙を蛇腹状に折れば、落下の衝撃が
軽減されますよ。

梅雨でジメジメしてて毛布が洗えずに、困っているポウコでした。

to poucoさま

お返事、遅くなりました。

小雪はどうやら気温が低いとあまり脚の具合がよくないようです。
ただ、この写真では左脚をかばっているのですが、時々右脚をかばっていることも(汗)
いずれにしても、換羽の時期を越えるまで暖かくして様子をみようと思います。

吹雪も小雪も一緒のカゴにいるときは、さして仲がよいわけでもないのに
別々となると相棒がいなくて寂しいのかもしれませんね。
とりあえず、小雪の脚の具合も落ち着いたようなので、
昼間は様子を見ながら同居させることにしました。

> バリアフリー化ですが、もしもフン切り網を使わずに、トレーに直接
> 紙を敷いているのでしたら、紙を蛇腹状に折れば、落下の衝撃が
> 軽減されますよ。
蛇腹状!それは思いつきませんでした。
今は看護用に使用されるウッドチップを床にたっぷり敷いています。
敷紙を蛇腹状にしてウッドチップを敷けば万全ですね。
情報、ありがとうございます。

poucoさん宅のヒナちゃんたち、順調なご様子で楽しく拝見してます♪
この時期は急に気温が下がったりしますから、
どうぞ、poucoさんも文鳥さんたちもご自愛下さいね。
非公開コメント

| 2017.04 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。