文鳥たちのひとこと 2012.12.12編

2012.12.12 19:51|文鳥のひとこと
いいかげんに自由にさせてほしいのよね(怒)


とりこ:出してちょーだい!


アタシ、確かに足の具合は悪いわよ。
痛くはないけど力が入らないのも事実よ。
それは認めるわ。
止まり木から落ちてしまうこともあるわよ。
それも認めるわ。

でも、もうそろそろ時間制限無しで自由に外にでたいんだけど!!!
水浴びも毎日したいしねっ!!!


あたしも出してほしい…


とりこ:あたしも出してほしい


おねーさんとずーっと別のお家で過ごすようになってから2週間くらい経った。
おねーさんが外に出る時間が減るのは仕方ないと思う。
だって、足が痛いんでしょ?

でも、あたしは大丈夫だから、あたしはいつも通りだしてほしいんだけど…
水浴びも毎日したいなぁ…
【飼い主より】

小雪が投薬生活に入ってから2週間経ちました。
う~ん、残念ながら、あまり足の状態は変わらないようです。
様子を見ていただくために通院したいのですが、このところ突風続きで、徒歩で通院することを考えると、躊躇しています。
明日は今日よりは少し気温が高いそうなので、病院に行ってこようと考えています。

足に力が入らないという症状以外は元気いっぱいの小雪。
とても低い止まり木から落ちたりしていますが、ポプラ材の敷かれた床を歩くのにも慣れたようで、ふと気付くと入口付近の床から首を伸ばして、じーっとこちらを見ています(汗)
そして、何故かいつも口にお弁当をつけています(苦笑)

暖かくなれば少しは症状がよくなるのかどうか…
もしかしたら、ずっとこのまま別宅生活になるかもしれませんが、元気でご飯をいっぱい食べて、毎日文句を言ってくれていれば、飼い主としてはそれだけで幸せですね。


ただ、大きなジレンマは、吹雪の放鳥と水浴び。
お玉ちゃんの季節は、元から水浴びは2~3日に一度にしていましたが、今はもっと回数が減っています。
吹雪だけ水浴びをさせればよいのですが、小雪のカゴにブランケットをかけて見えないようにして水浴びをさせても、音で気付いた小雪が叫び声に近い鳴き方を(汗)

そして、3日を越えると、2人ともバナナ型水飲み器のあの小さな飲み口で水浴びを…。
明日、先生に水浴びについて状況を説明し、アドバイスをいただいてこようと考えています。

お出かけも、歩き回らなくて済むような状態で1日に1~2度は放鳥していますが、それでも小雪はご不満。
カゴの外に出て来ると、同じカゴで過ごしていたときは一等地を巡って「仁義なき闘い」を繰り広げていた2人が、仲良く手の中におさまって眠っている姿を見ることができます。
飼い主としては理想的な状態ではありますが、一緒でないと寂しいのかなぁ…と思うと少し切なくもあります。



昨日・今日はこちらも最低気温が氷点下でした。
インフルエンザに加えて、ノロウィルスも大流行の兆しとか…。
皆さまも、小鳥さんたちも、そしてご家族もどうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ