スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

アタシから言わせてもらえば… #013

2013.07.25 11:51|白文鳥の「彼女」
とりこ:アタシから言わせてもらえば…本当にお久しぶりね。
みなさん、お元気だったかしら?

まずは、あのヒト、ちゃんとお礼ができていないみたいだから、アタシが代わりにお礼を。
あのコの旅立ちに際して、コメント、メッセージなどなど、たくさんのご連絡をいただいて、ありがとうございました。
あのヒト、ほら寂しがり屋だから、皆さんに声をかけていただいて、本当に励まされていたし、感謝の気持ちでいっぱいだと思うわ。

そう、あの子が旅に出てから1週間が経ったわ。
人間様の世界では昨日が「初七日」っていう法要なのね。
アタシはね、あのコは形として見えないけど、いつもココにいると思ってるの。

あのコの分まで長生きして、時々思い出してはメソメソしているあのヒトの面倒を見なくっちゃ!

そして、きっとあのコはお友達のお家に遊びにでかけてると思うの。
もし、あのコが遊びに行ったら、遊んであげてね。
ちなみにあのコは鈴と皮付き稗が大好きよ!

皆さん、まだまだこれから暑さが本番だから、どうぞお身体大切にね。
じゃ、ごきげんよう♪

あ、最後にあのコからもごあいさつを。


とりこ:また遊んでね♪

また遊んでね~♪
【飼い主より】

すっかり小雪にしてやられた飼い主です(苦笑)
いただいているコメントやメッセージにお返事ができていなくて、ゴメンナサイ。
ご連絡いただいた皆さま、そして吹雪の記事を読んで下さった皆さま、心から感謝しています。


宝物:みーちゃん、ありがとう

宝物:マユルドさん、ありがとう


吹雪が旅立ってから1週間が経ちました。
あまりに突然でまだ実感がわかず、時々、堰を切ったように涙が出たり…と、なかなか突然のお別れを乗り越えるのは大変だな…と痛感しています。
でも、焦らず、この旅立ちと悲しみに向かい合っていこうと思います。

本来ならば、旅立った子を埋葬した後、その子が使っていたカゴや餌入れなどなどを片付けるのが、ワタシのお別れの悲しみとのおつきあいの方法なのですが、何せ、女帝・小雪が大きな方のカゴもまだお使いになると仰せなので、半バリアフリーにレイアウトを変更しました。

ただ、吹雪が一番大好きだった天井近くのTの字止まり木は撤去できないでいます。
そして、最後に水浴びをしたアウターバス、最後に食べた餌入れもまだ片付けられません。
きっといつか片付けられる日が来ると思います。


そんな日々ではありますが、よいことも。
不思議なことに、今まで何度トライしても食べてくれなかったペレットを小雪が食べてくれるようになりました。


とりこ:何でも食べるわよ!

あら、何だっておいしくいただくわよ!



吹雪を我が家にお迎えしなければ、小雪はまだ荒鳥のままだったでしょう。
そして、ワタシの手の中でまったりすることもなかったでしょう。
吹雪が遺してくれたモノは、あまりにも大きく、その分、あいた穴も大きいのは当然と言えば当然ですね。

そんな大役を果たしてくれた吹雪を悼みつつ、小雪と静かな時間を過ごしています。


最後に、改めて文鳥仲間さん、お友達の皆さまに心からお礼を…。
お心遣い、本当にありがとうございます。
吹雪がつなげてくれたこの「縁」に心から感謝します。


吹雪も先代・桜文鳥同様、インターネットペット霊園に入れていただきました。
お時間のあるときに、お参りしていただけると、吹雪も喜ぶと思います。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

ペット霊園で、いつものようにお参りをしていたら、
吹雪ちゃんの名前があることに気がつきました。
今頃になって気がつくなんて・・・ごめんなさい。

吹雪ちゃん・・
悲しすぎて、言葉が続きません・・
落ち着いたら、またコメントさせてください。

返信は不要ですので、どうかゆっくり休んでください。

吹雪ちゃん、Chiaraさんと小雪ちゃんを見守ってね。


吹雪ちゃんまた会おうこゆ小雪ちゃんChiaraさんを励ましてあげてね!

早いもので一週間ですね。
Chiaraさんが体調を崩されていないか心配です。
今はたくさん泣いていいと思います。
小雪ちゃんもそばにいてくれますし。
小雪ちゃんが手乗りになったのも吹雪ちゃんのおかげ。
本当に吹雪ちゃんは偉大です。
うちのふー、らら、そらと出会ったら仲良くしてもらわなきゃ。
暑い日が続いています。
どうかお身体大切になさってくださいね。

No title

お参りしてきました。

吹雪ちゃんとはまたいつかきっと会えるので、
Chiaraさんと小雪ちゃん、今はゆっくり休んでください。

No title

小雪姐さん さすがですね。
Chiaraさんを よろしく頼むわよ♪

ペット霊園 お参りしてきました。
吹雪ちゃんの おちゃめっぷりが見えるようです。

No title

お参りしてきました。
こみ上げてくる涙 今は流していいと思います。
吹雪ちゃん うちにも遊びにきてね。
ココはまだ1歳前のやんちゃ小僧だけど 一緒に遊ぼ。

No title

吹雪ちゃんがいなくなってあいてしまった心の穴は大きいけど
小雪ちゃん Chiaraさんをよろしくね。

ペット霊園、初めて知りました。
吹雪ちゃんのお参りをしてきましたが、ぴーちゃんも入れて
いただいてきたので、吹雪ちゃんこれからはよろしくね。

to 皆さま

皆さま、コメントありがとうございます。
お返事、遅くなりました。
そして、個別にお返事ができなくて、ゴメンナサイ。

寂しい気持ちに変わりはありませんが、少しずつ落ち着きつつあります。
毎朝、吹雪が眠っている庭で花木などの手入れをしながら、吹雪や先代・桜文鳥に話しかけています。
我が家の前を通りかかった方からすると、「あの人、ひとりで話してるよ!」と思われているかもしれません(苦笑)

少しずつ、ブログの更新をしていきたいと考えていますが、吹雪の思い出を記事にするまでにはもう少し時間が必要なようです(汗)

皆さまにいただいたコメントやメッセージなどなど、本当に心にしみました。
改めて、ありがとうございました。
そして、これからも小雪や飼い主とおつきあいくださいますよう、お願いいたします。
非公開コメント

| 2017.11 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。