スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

May the joy of Christmas fill your heart <3

2014.12.24 16:16|Greeting
気温の低い日や荒れた天気の今日この頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
こちらは風花が舞い、「今年は降るのか?!」という日が2日ほどありましたが、今のところ「雪」は降っていません。

ずいぶんと、本当にずいぶんとご無沙汰しております(汗)
小雪が飼い主のお盆に関する連絡不足を皆さまにご報告してから、3ヶ月余り経ってしまいました。
そして、淡雪と芽吹をお迎えしてから1年3ヶ月がたちました。
2人(羽)とも元気にしています。

…が、しかし、今の季節と言えば、女子たちは気もそぞろな「お玉ちゃんの季節」ですね。
我が家もご多分に漏れず、淡雪がただ今お玉ちゃんの季節真っ最中です(汗)
しかも!です。
いったん産卵を終えて10日ほど抱卵し、飽きて1日放置した後、また産卵…
ただ今、11個のお玉ちゃんを抱えております。
若いから大丈夫というものでもなく、身体が大きいから大丈夫というものでもなく、いろいろと工夫はしてみるものの、飼い主はお手上げ状態で、寝る前にお腹チェックしてはため息をついている今日この頃です(涙)

芽吹とは仲良くする気はないらしく(いや、お互いにですが(汗))、一緒に放鳥しても「仁義なき闘い」を繰り広げるばかりですが、カゴの中でも外でも男子ブンのお歌には反応してしまうのです。
悩ましい…
できる限り「お玉ちゃん対策」はしていこうと考えていますが、とりあえず、今回の産卵と抱卵が済むまでは様子見です。

芽吹はといえば、床の敷紙をめくりあげて秘密基地建設に余念がありません。
男子とはいえ、盛り上がりすぎは身体に負担になりますし、秋の換羽終盤から自分のしっぽを直角に曲げて引き出してしまうという困ったチャンに(汗)
放鳥している時間が長いので小さめのカゴで暮らしていますが、少し大きめのカゴに入れ替えて、モシャ系つぼ巣を入れてあげようか…と考えているところです。
…というのも、小雪が最後の時間を過ごした小さなカゴを片付ける決心がまだつかない私、このカゴを片付けることができれば、大きめのカゴを置けるようになるのですが、ダメダメちゃんです(苦笑)

そんなワケで、この季節ならではの悩みもありますが、朝ブランケットを開けた時に、元気な姿を見ることができることは、本当に幸せなことですね。

そして、今日はクリスマス・イヴ。
我が家の文鳥連中からご挨拶を!


とりこ:忙しいのよね…
クリスマスって何?今、忙しいんだけど!


とりこ:ロックだぜ!
RockなボクからMerry X'mas!



皆さまも、ご家族や小鳥さんたちと一緒に、心温まるクリスマスを過ごせますように(祈)
そして、少し早めですが、よいお年をお迎えくださいね♪
スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

メリークリスマス!

淡雪ちゃん、クリリンお目々が可愛いです〜♪
芽吹ちゃん、Rockなおぐしがステキです〜♪

幸運なことに、我が家ではお玉ちゃん問題は縁がないので
Chiaraさんのご心配は想像するだけなのですが…
でもちぃちぃが若い頃には、獣医さんに「いつでも産める」と脅されて
毎日ビクビクして過ごしてましたっけ(^^;

ひとつご提案が。
ケージのツボ巣は、女子にとってはまさに「産んでいいわよ〜♪」のアイテムなので、
ツボ巣に入る文鳥はとても可愛いのですけど…
先ずはこれを止めなければ、お玉ちゃん問題は前進しないと思われますぅ。

薄暗くて狭いところの撲滅が、お玉ちゃん問題のキーワードですわよ〜〜。

to ちぃさま

コメント&アドバイスありがとうございます♪
そして、Merry Christmas♪

> 幸運なことに、我が家ではお玉ちゃん問題は縁がないので
それはちぃさんのお玉ちゃん対策がしっかりできているという証ですね。
今まで一緒に暮らした女子ブンの中にも、全くお玉ちゃんの心配がない子はいたのですが、最近はダメですねぇ(汗)

> ケージのツボ巣は、女子にとってはまさに「産んでいいわよ〜♪」のアイテムなので、
> ツボ巣に入る文鳥はとても可愛いのですけど…
我が家も通常はつぼ巣は入れていないのですが、毎晩のお腹チェックでお玉ちゃんが確認できてしまった時に初めて苦渋の決断でつぼ巣を設置します(涙)
つぼ巣を設置しないと、カゴの外のどこにでもティッシュなどを運んでお玉ちゃん態勢に入ってしまうので、産むのならばカゴの中で保温ができる状態で少しでも安全に産んでほしいと…。

抱卵に飽きたらすぐにつぼ巣は撤去しているのですが、本当に悩ましいです。
淡雪は今までのどの女子ブンよりも手強いようです。ふぅ(苦笑)

こんばんは^^☆Merry X'mas☆

お久しぶりです~
みんな元気そうでなによりですね♪
淡雪ちゃん たまごちゃんが11個ですか!
女の子の文鳥がいるお家ではみなさん悩まれてますものね(・・;)
たまごがあるのならば安全に生んでほしいですが
生み過ぎるのも心配になってしまいますし。
淡雪ちゃん たまごはもう終わりにしてね。
芽吹くんは敷き紙をめくりあげて… ナッツも同じです~
毎日ぐしゃぐしゃ(>_<)
しっぽを直角に曲げてしまうのですか?
羽根の根元から折れてるみたいな感じなのかしら。
Chiaraさんもお疲れ様です!

Merry Christmas

もう過ぎちゃったけど…

そうですかっ!!
既に対策を講じた上での、苦渋のツボ巣だったのですね…
そんな事とはつゆ知らず・・・た、、大変失礼いたしました(汗)

きっと我が家の場合、お玉ちゃん対策が功をなした…というより、
女子ブンの女子度が低いせい?かも知れません…。

お玉ちゃんを産むのはしょうがないとして、後は数量を何とか減らしたいですね…。
頑張って下さい (T-T)

こうなったら立派な玉様を!

こんばんは〜(*^o^*)
淡雪ちゃん、もうそんなお年頃になってたのですね。早いな〜
そう言えばお玉ちゃんの季節って、今時期なのですね(笑)
うちもChiaraさんご存知のとおりですが
初産卵も3歳を過ぎてからですし、
皿巣を外せばあっさりその気もなくなり・・だったので
女子ブン飼い主の苦悩を知らないままの私です。

産む気満々の淡雪ちゃん(笑)
カルシウムいっぱい摂って、暖かくして、そして
5〜6ケくらいで勘弁してあげて〜i-201

to みかんさま

コメント、ありがとうございます♪
ご無沙汰しました(汗)

> 淡雪ちゃん たまごちゃんが11個ですか!
そうなんです…
たて続けに2回お玉ちゃんシーズンを迎えてしまったので、昨日巣を撤去したところ、な、な、なんと13個もお玉ちゃんが入っていました(汗)
なんというか、芽吹とは全く仲良くする気はないご様子ですが、芽吹の歌や鳴き声には怒りながら反応してしまうので、悩ましいです。
今シーズンはもうこれでおしまいにしてほしいと切に願う飼い主です(涙)

> 芽吹くんは敷き紙をめくりあげて… ナッツも同じです~
ナッツくんのエサを替える時の怒りっぷりを拝見したのですが、我が家も同じです(苦笑)
というか、吹雪も同じだったのですが、小雪も淡雪も怒らないので、桜文鳥は怒りっぽいのか?!と思った次第です(笑)

> 羽根の根元から折れてるみたいな感じなのかしら。
そうなんです。
今は落ち着きましたが、換羽の時期に一度引っ張り出してみたら気になったらしく、一時期しっぽがTの字になってました(汗)

今日の夜からお天気が荒れ模様とか…。
どうぞ、ご家族みなさまでお健やかな年末年始をお過ごしくださいね♪

to はま煎茶さま

コメント、ありがとうございます♪

> 淡雪ちゃん、もうそんなお年頃になってたのですね。早いな〜
淡雪はもう去年、初回のお玉ちゃんの季節を過ごしました(汗)
おませさんなんでしょうか…それともヨーロッパ原産の大柄女子はやる気満々なんでしょうか(苦笑)

> 女子ブン飼い主の苦悩を知らないままの私です。
世の中には知らない方がよいこともたくさんありますよね(笑)
冗談はさておき、煎茶さんの管理もハクちゃんのお玉ちゃんへの心構えもしっかりしている証拠だと思います!
やはり女子は偉大です(^_^)

淡雪は昨日から通常モードに復帰です。
まだ少し落ち着きがないので、また外に秘密基地を作ってしまうと大変なので、放鳥は様子見、今はカゴの中で大騒ぎ&エサ入れをガタガタして抗議中です(笑)

今日の夜辺りから気温が下がるそうですので、煎茶さんご一家もどうぞ暖かくしてお過ごしくださいね♪

to ちぃさま

うわぁ、お返事が遅くなってしまって、ゴメンなさい(汗)
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします♪

いろいろと工夫をしてはいるのですが、淡雪は仲が良くないにもかかわらず、芽吹のお歌を聞くだけで大騒ぎなので、なんとも悩み深いです。

ブログで拝見しているちぃちぃちゃんは、とっても女の子らしい文鳥さんだと思いますよー。
文鳥女子は気が強いところがありますけど(笑)

ようやく飽きたらしいので、巣を撤去してのですが、なんと13個もお玉ちゃんが…。
もう、今シーズンは産まないでよいからね!と、毎日言い聞かせています(汗)

No title

あけましておめでとうございますに
なってしまいました~。
今年もよろしくお願いいたしまする。

女子ブン、悩ましいですねぇ。
以前は男子ブン2羽で関係なかったのですが、
今は女子ブン2羽。しかも最近ぴーが時々ぷるぷる
しだして恐ろしい限りです。
お玉ちゃんを産んでほしくないので、できるだけ
正面から見つめあわない様にしています。
華奢でしかも脚も悪いので、産まないで~。

to tunnさま

コメント、ありがとうございます♪

遅ればせながら、あけましておめでとうございます(汗)
今年もよろしくお願いします♪

> 女子ブン、悩ましいですねぇ。
この季節は女子ブンの飼い主にとっては恐怖の季節ですね(苦笑)
我が家の淡雪は既に次の秘密基地建設を虎視眈々と狙っているようで、日々建設阻止に励んでいます(笑)

> 今は女子ブン2羽。しかも最近ぴーが時々ぷるぷる
> しだして恐ろしい限りです。
あぁ、あのしっぽの高速ぷるぷるは本当に恐ろしいですね。
お二人ともお玉ちゃん無しでこの季節を乗り越えられることをお祈りしています(祈)

世の中の独身女子ブンのみなさん、お玉ちゃんは産まなくてもよいのですよ~^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございます

お心遣い、有難うございます。

我が家の鳥たちも8歳をすぎたコが増え、数も7羽となりました。
きっと多いほうなのですが、以前の12羽にくらべると、いっきに少なくなった感じがします。
今は、寒さ対策に気をつけております。

産卵はうちは7歳までありました(数はかなり少なかったけど)
偽卵を長期間入れて、次の産卵への時間を稼いでいましたが、鳥によっていろいろ難しいですね・・・。

to メリーさま

コメント、ありがとうございます♪

クリちゃん、本当に残念でしたね。
あらためて、お悔やみ申し上げます。
この季節は文鳥さんにとって、寒さや産卵など飼い主も気がもめる季節ですね。
メリーさんのお宅の文鳥さんたちが、元気に春を迎えられますように。

> 産卵はうちは7歳までありました(数はかなり少なかったけど)
> 偽卵を長期間入れて、次の産卵への時間を稼いでいましたが、鳥によっていろいろ難しいですね・・・。
本当に個体差がありますね。我が家の淡雪のように産卵対策の数々を次々にクリアしてしまう子もいますし(汗)
淡雪のような多産な子は初めてなので、いろいろと試してはいるのですが、なかなか難しいですね。
非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。