スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

お引っ越し

2007.05.10 15:10|文鳥たち

広いでしょ?どうやら、昼間だけはチビッコ・桜と「彼女」の同居が可能なようなので、カゴを少し大きめのものに取り替えました。

そろそろチビッコ・桜にも大人用のカゴを用意しようと思っていたのですが、大人用のカゴを2つ置くのは、仕事とプライベートのスペースを1つの部屋で共用しているワタシの部屋では、ちょっとキツイ…さて、どうしよう…としばらく悩んでいました。


 


もともと「彼女」のような非手乗り文鳥は、運動不足解消のためにも、大きめのカゴに住まわせた方がよい…ということだったので、とりあえず、大きめのカゴを用意して、昼間だけ2人で同居してもらって様子を見ることにしました。

夜だけは、今まで使っていたウィングキャリーにチビッコ・桜を戻して寝かせています。


今、急に雷雨が降ってきました。

今日は、プランターの植え替えをもう少し進めようと思っていたのに、残念です。

摘芯が怖い(笑)パンジーとヴィオラが終わった後の植え替えは、少しずつ進めています。

昨年、夏~秋のガーデニングに大失敗しているので、なんというか、とっても慎重になってしまいます。

ここ数年は雨が多いというのも、失敗の一因だろうと思いますが、昨年の失敗は、思い出したくないほど茂りに茂った緑のリースやプランター(笑)。

ワタシの場合、どうも摘芯が下手らしいです。

昨年は摘芯をした後に、花がガックリ減りました(笑)。


そんな失敗を踏まえながらも、今年も植え替えをしました。

こっちは摘芯は必要ないかな…今年はペチュニア系やサフィニア系の花の数を少し減らして、花姿の違う苗を植えてみました。

1枚目の写真はサマーロベリアのホット・ホワイト、2枚目の写真はニコチアナの銀河の七夕。

今のところ、うまく根付いてくれたようです。

サマーロベリアの方は多分、摘芯が必要な種類だと思うので、慎重に作業してみたいと思います(笑)。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

彼女と桜ちゃん、同居できそうで良かったですね。小鳥の世界でも相性ってあるでしょうから、うまくいっているというのは本当に幸せなことですね!

お花の手入れ、ご苦労様です。私は昨日、チューリップの後処理とプランターや鉢の土を篩いました。狭いベランダで、しょぼい感じでやっています。いまデルモンテのミニトマトが生育中で、毎年ほったらかしのアマリリスが今日咲きました。今年は久しぶりに朝顔を作る予定で、いま発芽させています。園芸は気分転換になるし、育つのをみるのは楽しいですね。
非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。