あの頃は…再び

2007.09.19 21:27|文鳥たち

何度も何度もしつこいようですが、私は桜文鳥のヒナの姿形が大好きです(笑)。

撮りだめた写真を見ていると、どうしてもチビッコ・桜のヒナ時代の写真に目が行ってしまいます。

驚かせたくなかったので、ヒナの頃の写真はそれほどたくさんはないんですが、その中から、今日発掘した写真をご披露します(笑)。


まずは、4月14日、我が家に来てから12日目撮影の1枚。

まだ、やや羽が開ききっていない感が残っていて、なんとなくくちばしも小さくて傷がちです。

この頃は小食で、お腹がすくと例の特有の声で鳴くモノの、ほんの1口2口で「もう、いいや」という感じでした。

手に乗せたエサに少しだけ興味を示すようになってきた頃ですね。


2枚目の写真は、1枚目の写真から3日後、4月17日撮影の1枚です。

既にフゴを出て、小さなキャリーゲージに入っていましたが、ブランコにはすぐに乗るようになりました。

夜、寝るときもブランコの上で寝てました。

この頃のチビッコ・桜は、胸からお腹にかけての羽が巻き毛になっていて、とても魅力的でした(笑)。

写真を見返してみると、この頃はまだブランコの上についている鈴に、頭が当たっていない程、小さいんですよね。



最後の写真は、2枚目の写真から更に3日後、4月20日撮影の1枚。

この頃には、既に「彼女」のカゴに興味を示すようになっていて、朝ご飯を食べ終わると、すぐに「彼女」のカゴの天井に飛んでいっては、中をのぞき込んでいました。

「彼女」の方は、警戒心というよりは、初めて見る生き物が珍しい…という風で、遠くから首がねじれそうな姿勢で、チビッコ・桜を見ていたのが懐かしいです(笑)。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2(小雪吹雪Ver.)
参加してます♪
人気blog Rankingへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ 桜文鳥へにほんブログ村 鳥ブログ シルバー文鳥へ

Comment

No title

超かわゆいです!
私も桜のヒナがすんごく好きで、サクは予定外のお買い物文鳥でした。
白だけ飼う予定が、あまりのそのかわいさに負けて2羽飼うことになったのです。
なのでChiaraさんのお気持ちはよ〜〜〜っく分かりますよー!
本物は見たことないですが、シルバーのヒナもかわいいですよね♪
あの時もしシルバーがいたら、3羽になってたかもしれません・・

桜くん、ため息が出ます・・かわゆいぃ。
あ、コキンチョウのヒナもこんな色してるのですよ!
(本物は見たことナイけど・・)

No title

うはぁ~可愛い
やっぱり桜文鳥さんの雛って可愛いですね~!
このブラウンぶりがたまりません・・

3枚目の写真は、もう現在の片鱗がありますよね。
イタズラっぷり発揮?
桜ちゃんも彼女さんもその頃からお互いを意識していたんですね。
相性が良くて、本当にいいコンビだと思います。

No title

ちっちゃい!かわいい!いたいけというか、つぶらな感じというか~
昔というほど前じゃないのに、隔世の感が・・
彼女たちに流れる時間のスピードは本当に早くて
だからこそ愛おしさも切なさも何倍にもなりますね。
Chiaraさんは、とってもいい子たちに恵まれましたね♪
非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

Chiara

Author:Chiara
シルバー文鳥の淡雪、桜文鳥の芽吹と暮らしています。
ゴマ塩文鳥・吹雪は2013.7.19お星様に…
白文鳥・小雪は2013.10.12お星様に…

文鳥時計

Flower Dome

スポンサーリンク



カスタム検索

Resent Comments

Category

Resent Entries

Messate to me

名前:
メール:
件名:
本文:

Japanese Color

Counter


Short Message to me

Tweet

Search Form

RSS Link Disp.

Links

Amazon

ページtopへ